だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

旦那との距離感。

今夜は夫が出張で不在。

ちょっと前までは
夫がいるか、いないか、
あるいは、何時に帰ってくるか、に
すごい、行動を左右されてたなあと思う。

行動もだし、精神的にも。

うち、晩御飯はだいたい6時からなんだけど、
6時近くになっても、
いつ帰るかの連絡がなかったりすると、
すんんごい、イライライライラしてた。

夫、急に出かける用事が入ったり、
やっぱり家にいることになったり、
イレギュラーが多いので、
(自営業なので仕方ない)
さすがに、イレギュラーにも慣れてきました。

最近では、
夫がいようが、いまいが、
どうでもいい。
そんな、達観の域に。

悟りましたよ、私は。

いや、夫のことが
どうでもよくなったわけではないのですよ?

いるならいるで、楽しいことがあるし、
(夫の好物を作って、一緒に美味しく食べる~とか)
いないならいないで、子どもたちと、
のんびりだらだらして、
夕食もインスタントラーメンですましちゃうとか。
それなりの楽しみがある。

夫に過剰な期待をかけてしまうと、
果たされなかったときに、
すごく、いらいらするよね。

でも、自分の時間を、
自分で舵取りしてたら、
夫の在不在は、私の精神に、なにも影響を
(少なくとも、悪い影響はなにも)与えない。

ここまで来て、
すごく、楽になった。

ここまで来るのに、
8年? それくらい、かかった。

まあ、でも、
8年で悟れたなら、
十分じゃない?笑

ま、というわけで、
今夜は夫が不在♪
(別に夫を嫌いなわけじゃないですよ?
念のため。)
子どもたちといちゃいちゃして、
たっぷり本読んで寝ます~

[PR]
# by kouboudaidai | 2018-10-02 19:46 | Comments(0)

放射能のこと。

久しぶりに銀色さんの文章が読みたいと思い、
書店にあった「本当に自分の人生を生きることを考え始めた人たちへ
を購入。

本当に自分の人生を生きることを考え始めた、わけではないのだけれど、
今、考えていることにすごくハマる言葉を
たくさん見つけることが出来て、
ああ~、今、この本と出会えて、良かったな、と。

そして、冨田さんのブログも
ぼちぼちと、日々熟読。

この文章(命と核と味噌汁)に出会って、
ちょっと、今、足元を見つめなおしている。

関西にいると、原発事故のこと、
どうしても、自分のこととして考えられなくて。
言い訳だけれど。

こちらに逃げてきている人とも、
出会ったりもするのだけれど、
やっぱり、全然、本当のこととして、
現実のこととして、
受け止められていない自分と、直面した。

日々は忙しくて、
核のことを考える暇はない、と言ってしまえば、言えるので、
直視せずに、やってきた。

でも、やっぱり、それじゃいけない。

子どもが大きくなったときに、
言い訳じゃなく、
ちゃんと、現実を説明できるようになるためにも。

じゃあ、なにかの活動をするのか?
と、問われると、イエスとは言えない。

私には、やりたいことがたくさんあって。

ただ、知識は、ちゃんと得たいと思う。
メディアには、真実は流れてこない、とは思う。
でも、じゃあ、どこを見れば、
真実に近い情報を得られるのか?

真実ではないマスメディアの情報を、
どのように見ていけば良いのか?

そういうことは、知りたいと思う。

私はやっぱり、本にかかわって、生きていきたくて、
それは、今は、譲れないので、
たとえば、原発反対の発信をするかといえば、
そこにかける労力は持っていない。申し訳ないけれど。

でも、知識を得ることは、
自分の時間の中でできると思う。

そうやって、自分の考えが、
ちゃんと確立してきたら、
また、できることも、見えてくると思う。

その時に、やりたい気持ちと、できることと、
できる場所が、うまく合えば、
なにか、動けばいいと思う。

まずは知ること。

今更だけど、最初の一歩を踏み出させてくれた本に、感謝。



[PR]
# by kouboudaidai | 2018-10-01 20:01 | Comments(0)

台風。

今まさに、台風が通過中。

どこへも行けない休日。

朝から子どもたちとだらだらいちゃいちゃ。

のんびりとタコ焼きを焼き続け。

DVD&読書三昧。

ちょっとだけ繕いものと工作をして。

停電が怖いので、
さっさとお風呂に入って、
あとは寝るまで、また、のんびり。

10月は、ほぼ休みなしの怒涛の日々なので、
今日はできるだけ「やるべきこと」のことは考えずに、
「やりたいこと」のことで、自分を追い詰めもせず、
心ゆくまで、ぼーっと、のんびり。

たまにはこんな日も必要。

さてまた明日からがんばろう。

今日の工作。
製本講座のイスラム製本が楽しく可愛かったので、
a0330267_19570003.jpg
ちょっとアレンジしてブックカバーを作ってみた。
試作なので、まだまだ改善点アリだけど。
試行錯誤しながらの工作はたのしいなー。
a0330267_19572225.jpg
a0330267_19572304.jpg


[PR]
# by kouboudaidai | 2018-09-30 20:00 | Comments(0)

いちばんの節約。

きのうの記事を書いてて思ったのさ。

節約、節約、って
いろいろ言うけどさ。
節約ってなんだろうって。

チラシ見くらべて、ちょっとでも安いスーパーに行くこと?
いろいろポイントためて、賢く使うこと?

そういう、細かい節約は、私はすごく苦手で。

でもね。
うち、節約の基本は押さえてると思うのだよ。
というか、本気で、最低限の支出しかできないだけなんだけど。

保険関係は最低限(最低限すら掛けてないと思うが)だし、
ガラケーだし、外食は月1回あるかないかだし、
ネットショッピングほぼしないし、
子供の服は全部お下がりだし、
私、自分の服、前に買ったの、いつだっけ?って感じだし。
酒もたばこもギャンブルもやらないし。

で、これ以上の節約、って何だ?
ってなった時に。

一番の節約は、健康であること、
心が安定していること、だな、と。

誰かが病気になったら、 
大人だったら、医療費がかかる。
働けない間、収入もストップする。
子どもでも、医療費はほぼかからないけど、
看病しなきゃいけないから、
やっぱりその間、親の収入はなくなる。

心が不安定だと、
たとえば集中力がなくなって、車で事故ったり。
(事故ったことは無いけどね。危なかったことは何度かあるよ)
無駄に甘いモノを買って食べてしまったり。
モノに八つ当たりしてしまったり。

平穏な日常というのが、
本当に、一番の節約だなあと思う。

あと、先日の台風で、
うちは、落ちた瓦が車のガラスを割ったという
アクシデントがあり。(もちろん、修理代がかかった)
でも、それも、
ちゃんと備えていれば、避けられたことで。

どんなときも、心を落ち着けて、
シミュレーションをし、日常を、真摯に生きていく。

そういう風に生きられるのが、理想だなあ。
それをサポートできる親であり、妻であれたら
いいんだろうなあ。

金銭面の問題だけじゃなく。

だからといって、それだけ考えているだけの人になるのは
いやなので、なかなか、難しいのだけれど。

そんなこと考えた、夜でした。

[PR]
# by kouboudaidai | 2018-09-18 20:05 | Comments(0)