だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

ゆっくりと休むということ。

平日は仕事、土日はなんやかやイベント、
合間に、かわりばんこに熱を出してくれる子供たちの看病、
という怒涛の10月、11月が終わり。
とどめとばかりに息子の誕生日でちょっと張り切って。

3日ほど倒れておりました。

思ったことがいくつか。

とりあえず、回復が遅くなりました。がーん。
そもそも皆勤賞まっしぐらのわたし。
熱を出しても、ひと晩寝たら元気になってたし、
結婚初期のひどい仕事状況でも(終電で帰って始発で出て、土日は山登り、みたいな)
倒れたことなんてなかったのに。
3日もよろよろするなんて! わたしとしたことが!
これはつまり、トシということでしょうか。

まあ、そういう自分がわかったということで。
特に、年齢に逆らおうとか、いつまでも若々しくありたいとか、何も思っていませんので。
ただ、やりたいときにやりたいことをやりたいだけなので。
己の出来る範囲を把握しながら、やっていこうということです。
とりあえず、基礎体力はつけよう。走ろう。

そして、この3日間は、
「休め」という、だれか(だれ? からだ?)からの
指令だったでしょう。
イベント続きで回りっぱなしだった頭が、
やっと、今日辺り、クールダウンしてきた気がします。
いろいろ、落ち着いて考えられるようになってきた・・・・

さて、ふんどしをしめなおして、また自分のペースでやっていきましょう。

とりあえず、年度内は、
お話会をやりつつ、
あとはできるだけ引きこもって、制作に没頭します。
[PR]
by kouboudaidai | 2015-12-08 15:48 | Comments(0)