だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

なぜ よみきかせをするの?

なぜ よみきかせをするの?

アウトプットモードなので、書き続けます。
町の図書室などで、読み聞かせをさせていただいているわたし。
ここらで、どうして読み聞かせをしているのか。
まとめてみましょう。

その1 息子と娘
息子に読み聞かせをしているのは必然と言いますか・・・・
とりあえず、わたしはもともと本好きです。活字中毒です。
なので、息子が生まれてからも、隙あらば本を読んでいました。
お母ちゃんが、四六時中本を読んでいるので、息子にも、それが楽しいものだと思えたのかもしれません。

息子が3ヶ月になった頃からでしょうか、
起きている時間は長くなってきたけれど、
どうやって遊んでやればいいかも分からないし、
「じゃあ、本でもよんでやるか」と。
そのころは、絵本もあまり持っていなかったので、文庫サイズの日本昔ばなしとかを
片っ端から読んでやりました。
すると・・・、なんだか、おとなしくご機嫌に聞いている気がする・・・・。
そこで、地域の図書館で、絵本を借りてきて、読み始め・・・・。
息子はあっという間に絵本大好きになりました。

わたしがわたしの意思で読んでやっていたのは、
ほんの数ヶ月で。
あとは、息子が「読んで」というから読んでいるだけという感じです。

先ほどの内容とも関連しますが、
うちにはテレビがないので、
絵本が最大の娯楽というのもあるかも。

では、なぜ、よその子に読み聞かせをするのか?

その2に続きます。
[PR]
by kouboudaidai | 2015-12-09 22:53 | 絵本のお直しワークショップ | Comments(0)