だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

絵本はおばあちゃんと孫のかけはし。

おはようございます!
今日も読んでいただいてありがとうございます。

絵本でいいこと。

絵本があれば、
おじいちゃんおばあちゃんと孫が
とっても仲良くなりますよ♫

a0330267_10283241.jpg

うちのばあちゃん、(わたしの母)
孫が可愛くて仕方ないんですけど、
息子が1歳の頃、
どうやって遊んでやればいいのか
いまいちわからなかったみたいなんです。
たまにしか会わないので、
どんな事に興味があるのか
どんな遊びを喜ぶか、わからなくて。

そこで絵本の登場!

息子が喜びそうな絵本を
わたしがチョイスして
とりあえずばあちゃんに読んでもらう!

息子は普段の母ちゃんとは違う声、読み方に大喜び。
ばあちゃんも、喜ぶ息子の笑顔に大喜び。

あっという間に良い循環の完成です。

絵本って、
じいちゃんばあちゃんと孫をつなぐ方法として
ほんと、簡単なわりに、効果絶大だと思うんです。

どうやって遊ぶか、考えなくていいんです。
ただ、読んであげる。
それだけで、孫は喜んでくれるんです。

孫と話したくても、どう話しかければいいかわからない・・・・。
絵本なら大丈夫。
とにかく、書いてある文字を、読んであげれば、
それが孫へのメッセージになります。
孫は、じいちゃんばあちゃんの声も雰囲気もまるごとぜーんぶ
大好きになること間違いなしですよ。

わたしはけっこう、淡々と息子に絵本を読む方なのですが、
ばあちゃんは1冊の絵本を30分以上かけて
息子とああだこうだ言いながら、声色も使い分けて
全力で読んでくれます。息子はそれも嬉しいみたい。
そうやって、いろんな人が
いろんな読み方で、ひとつのおはなしを読んであげるのは
子どもにとっても、世界が広がって、良いことですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-13 10:29 | えほんのことあれこれ | Comments(0)