だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

今までの人生すべてがあって、今がある。

おはようございます!
今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

最近とても目まぐるしい毎日を送っていて。
たくさんいろんなことを考えて、
書き残しておきたいことも山ほどあるんですが、
なかなか頭に手が追いつかず、もどかしい日々です。

ところどころに書いていることですが、
わたし、大学卒業後以来、ずっと右往左往して生きてきました。
ものづくりがしたいからと木工を学び、木工の会社に勤め、
会社が倒産したので、今度はバスの添乗員になり、
子供ができて、子どもや絵本に興味をもちはじめて。

そして、いま、絵本ソムリエとして生きています。

なんかね、時々思うんです。

こどもと絵本のこと、大学で研究しておけばよかったんじゃないの。とか。
(分野的には、うちの学部にドンピシャの内容。)
就活真面目にやって、出版社にでも入っておけば、とか、
芸大に入っておけば、とか。いろいろいろいろ。

でもね。
ものづくりを学んで、
へっぽこだったけど、職人として、ちゃんと商品を作る場にいたからこそ、
わたしはいま、人に見せられる作品、商品としての絵本を自分の手で作ることが出来る。
人前に立つこと、人前でしゃべることが大嫌いだったわたしが、
いま、平然と子供らの前で読み聞かせしたり、
ワークショップでおはなし出来たりするのは、添乗員をやって鍛えられたおかげ。
学生の頃は、わたし、子供なんて好きじゃなかった。
自分に子どもができたからこそ、わたしは子供のこと、
絵本と子供のかかわりを、こんなに真剣に考えることができる。

全部、全部、
今に、生きている。

ちょっと前までは、
全部のパーツがバラバラだった。
でも、
絵本ソムリエとしてやっていこうと決めて、
そうしたら、全部のピースが、ぴたっとはまった。
なんだ、すべてのことが、今の私の役に立っているじゃないか。
その時、その時、
迷いながらも、
わたしなりに、全力でやってきた。
だから、今の私がある。

a0330267_22270850.jpg

だから、今の私が
自分に恥じないように、
全力でやっていれば、

大丈夫。

そう思えるのです。



日々、吸収もしながら、
ちゃんと自分の力を出し切って。

そうすれば、もっともっと、楽しいことが待っている。

楽しいこと、どんどん発信していきますよ!
みんなついてきてね~

今日も楽しい一日を♬

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-23 05:57 | 日々のこと | Comments(0)