だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

食べたら出る。とってもわかりやすい健康のバロメーター。

おはようございます!

今日も読んでいただき、本当にありがとうございます。

朝からびろうな話ですみません。
でもとても大切なことだなと思ったので。


う○ちって、「健康のバロメーター」だ、って
よく聞かされてきました。
でも、そんなに実感はありませんでした。


結婚し、子供ができて。
つくづく、本当にそうだなと深く納得しました。

毎日、気持ちよく、同じ時間に
よい形の(たとえて言うならバナナのような)う○ちが
「出る」。って。
それこそが、健康のあかしなんです。

a0330267_22540771.jpg

子育てしていると、否応なく、う○ちとは付き合うことになります。
新生児期は一日に何度も、
今でも、一日に一回は、子供たちが出したものを観察させられます。

そうすると、わかってくる。
「ゆるゆる」だったら、お腹が冷えたかな、お腹の風邪かな。
「ころころ」だったら、ちょっと野菜が足りてないのかな、水分が不足気味かな。

我が家のごはんは、野菜多めのお肉ちょっぴりなんですが、
うちの実家は、タンパク質たっぷりで野菜が少なめ。
お正月に実家に帰ったら、面白いぐらいに
息子も娘も「ころころ」う○ちになりました。
で、自宅に帰ってきて、おうちのごはんを食べたら
あっという間に「バナナ」に。

「ゆるゆる」でも、「ころころ」でも、子供たちは、ちょっとしんどそう。
やっぱり「バナナ」がするっと出る時は子供たちも元気なんです。
「バナナ」が出たら、ああ、毎日のごはん、これで大丈夫、って思える。

それにね、う○ちで、子供の好き嫌いをなくせるんですよ。

ごはんのとき、好き嫌いしていたら、
(息子はほぼ好き嫌いはないですが、それでも
「これはいらない」って言うこともあります)
いままでは、「なんでも食べたほうが、大きくなれるよ」って
教えてきました。

でも、「大きくなれる」って、
わかりにくいですよね。
寝て起きて、そんなすぐに大きくなるわけじゃない。

けどね。
(まず、事前準備として、「バナナ」が出たときに、
「いいう○ちだね~。」っていっぱい褒めておきます)
「それを食べたら、明日もバナナう○ちになるよ」
って言ってやると、イメージがわきやすいのか、結構食べてくれます。
この方法、オススメですよ♬

さてさて、今日も家族の健康のために
おいしいごはんをつくりましょう♪

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今日も良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-24 05:59 | こどもの病気 | Comments(0)