だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

子どもをうごかすのは「もの」より「行為」。

おはようございます!
いつも読んでいただいてありがとうございます!

子どもとの暮らしの中で、
無意識のうちにやっていたけど、
あ、この方法、いいなとあらためて思ったので書きます。

a0330267_23205958.jpg

公園で遊んでいてなかなか帰ろうとしない子供。
「お菓子買ってあげるから帰ろう」っていうのは簡単。

でも、一回それをやってしまうと、
次からも、お菓子を買わないと、子供は動いてくれなくなってしまう。

なので、できるだけ、わたしは
「もの」で釣ることは避けています。
でも! 
「遊びたい!」子どもを動かすのは、やっぱり何かで釣るしかない!

なにで釣る?

「行為」で釣るんです。

つまり、
「どの道を通って帰るか決めていいよ」
「お買いものに行くから、いちばん美味しそうな人参をえらんで」
などなど、行為の決定権を与えてやるのです。
この方法だと、お財布は痛まないし、
子どもも結構喜んでくれる。
子どもって、ごほうびはなんでも良いんですよね。
「もの」じゃなくていいんです。
いつもと違う、ちょっとだけスペシャル、それだけで、十分満足してくれる。

んで、自分が選んだ人参が夕食に出たら、
「これ、ぼくが選んだ人参だよ」って言って、
いつもよりたくさん食べてくれたりもする。
良いことだらけ♪

この方法、おすすめですよ。


今日も寒いです。
暖かくしてお過ごしくださいね。
良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-25 06:13 | こどもとの日々 | Comments(0)