だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

これはおすすめ! お醤油編

おはようございます!

子どもの食が気になるシリーズ、
おすすめ調味料の第一弾は醤油です。

えっと、
子どもの舌を育てるためには、
ちゃんとした調味料を使うのが一番、
だと思っています。

手早くおいしい料理を作るのにも。

新鮮な素材に
すこしだけ、おいしい調味料をあわせれば、
それで十分。それが十分。

ちゃんとした調味料っていうのは、
簡単に言えば、できるだけ少ない原材料で作られたもの。
醤油だったら「大豆、小麦、塩」
味噌なら「大豆、こうじ、塩」など
酒なら「米、こうじ」
これだけのもので、本来は調味料が作れるんです。

でも、スーパーなどで見てみてください。
原材料の表示。
大抵の調味料には、
びっくりするくらい色々なものが入っています。
アルコール、砂糖、各種添加物、着色料・・・・
調味料なんか、本来保存食なんだから、
保存料なんて不要なのに、入っていたりする。

なんで、不要なものを
口に入れないといけないの?

あと、うちの夫は添加物過敏症気味で、
添加物多めの「だし醤油」とか「めんつゆ」とか使うと
からだが受け付けなくて食べてくれなかったりする。

なので、できるだけ、
原材料の少ない調味料をいつも探しています。

けどね!

ないの!

今回はお醤油についてですが、
醤油も、「だし醤油」のバリエーションは
やたらあるんですけど、
ただの「醤油」って、
ほんっと、ない!!

で、どこのスーパーでも、
結局うちが買うのはいつもこれ、です。
a0330267_11225512.jpg
チョーコー醤油さんの「むらさき」「うすむらさき」。
原材料は「小麦」「大豆」「食塩」「米」。
米はなんで入ってるのかな?
でも、数多い醤油たちのなかでは、
最もシンプルな材料で作られています。
味はもちろん二重丸。

お値段は確かに結構高めですが、
これ一本あれば、
すだちと合わせて「ポン酢」に、
鰹節とあわせて「だし醤油」にと
様々に変化させられますし、
なにより安心して使えます♪

もうすこし小ぶりなサイズも売られていますので、
もし、見かけたら試してみてくださいね★

きっと手放せなくなりますよ。ふふ。

ではでは。

次回はお酢です♪

今日も良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-02-21 05:55 | たべもの | Comments(0)