だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

こどもはうるさい? うるさいと思ってしまうわたしのこころ。

こんにちは。

本日は、頭の整理ついでに、
ひさしぶりに家族でお出かけでした。

ところで。

白状しますが、
わたしは子供が嫌いです。
・・・・嫌いでした。
結婚前までは。

うるさくて、予想のつかない動きをする
意味のわからない生き物。

自分がこどもを持つことなんて、
想像もできなかった。

結婚して息子が産まれ、
「自分の子は違うもんなんだなあ」
と、でれでれしておりました。

ところが、最近、危機が訪れております。
a0330267_15150517.jpg
保育園に入り、また、息子自身も成長し、
妹という遊び相手ができたこともあって、
ふざけたり、大声を出したり、家中駆け回るようになってきました。
3歳まで純粋培養で、親元で育っていた息子、
今までは、ふざけることを知らなかっただけなんだね。
うちの子は、大人しくてよかったーと思ってたけど、
やっぱり、子供は子供なんだね。

そして、何が問題かというと、
そういう子供たちを、
わたしはやっぱり、「うるさい」と
感じてしまうということ。

ほんとに、毎日、
「うるさい!」「あっち行って!」と
怒鳴りっぱなし・・・・

わたしは一人っ子なので、
家は基本的に静かなものという認識だったのですが、
3人兄弟末っ子の旦那に聞くと、
「子供ってのはそんなもん」という・・・・

そうか・・・・!
わたしが「うるさい」「静かにしろ」と言えば、
静かな状態になるのだと思っていた。
子供が二人いて、静かなわけがないんだ・・・・!

いや、ほんと、目からウロコでした。

だから、いちいち、
「うるさい!」っつって、カリカリしてても、
どうしようもないんですよね・・・・

でも、「うるさい」・・・・とは、感じてしまう。

これは、うるさいと感じる、わたしの考え方、
受け止め方を変えなくては、
家がギスギスするだけではないのか?

どうして「うるさい」と感じてしまうのか。

それは、私の中が、
「私のやりたいこと」だけで、いっぱいだからなのかも・・・・

こどもを受け止める、キャパシティが
足りてないんじゃないのか。

理由のひとつは、それかもしれません。

自分のやりたいことを減らすと、それもストレスなので、
そこは譲れませんが、
子供が周りにいるときは、
もうすこし、子供のことを考える分量を増やしていこう。
それで、
うるさいと感じるこころが、穏やかになっていけばいいなあ。
(怒鳴るのは、それはそれでストレスですからね・・・・)

うーん、
子育て・・・・
親育て・・・・

いつもいつも、
子供たちは大事な問題を
投げかけてくれます。
[PR]
by kouboudaidai | 2016-03-27 15:16 | こどもとの日々 | Comments(0)