だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

進むべき道を決めるために、わたしがやったこと。3

おはようございます!
絵本ソムリエさえです。

わたしがワークショップに力を注ごうと決意できた理由、
それは、不要な選択肢を、捨てることができたから、です。

不要な選択肢とは、「セミオーダー絵本の制作、販売」。

なにそれ?

わたしは、セミオーダー絵本を制作、販売しよう、
しなければならないと、ずっとこだわっていました。

Q なぜ、セミオーダー絵本の販売をしようとしているのか?
 ※ちなみに、セミオーダー絵本とは、プレゼントする相手の名前を入れられる、など、
  購入者の希望通りにカスタマイズできる絵本のことです。

A 娘の出産祝いにいただいたセミオーダー絵本があまりにも残念な出来だった。
  (これやったら、わたしが作ったほうが、ええやつできるんちゃうん!)

・・・・セミオーダー絵本の販売は、
昨日書いた、絵本に向かう、どの思いとも合致しない。
ただただ、自分のエゴがあるだけ。

さらに、現実問題として、
印刷の面など、どう考えても採算が合わない。

なのに、わたしはセミオーダー絵本にしがみついていた。

今となっては、
・・・・、なんでだろう。
なんであんなに固執してたんだろう。
「自分の作品を売って、お金を稼げる私」でないと、
わたしがわたしを認められなかったのかなあ。

今回、改めて考え、
手作りでセミオーダー絵本をコンスタントに作り、販売する
という選択肢は、非現実的、と結論を出しました。

その選択肢を切り捨てることに、
ものすごい葛藤があったのですが、
捨ててしまった(そして、新たな方向性が見えた)
今となっては、もう、その葛藤を思い出せない・・・・。
(旦那がものを作って売って、生計を立てているので、
私だって、同じことできるもん! というプライドがあったのかなあ。
それとも、「採算が合わない」という壁を、私なら乗り越えられるはず、というプライド?
うーん、どちらにしても意味ないプライドー。捨てて良かったー。)

そして!
頭を悩ませていた選択肢を切り捨て、
ワークショップに力を注いでいこうと決めた途端、
アイディアが湧いてくる、湧いてくる・・・・!
もう楽しくって仕方ない!
ああ、早くこれを皆さんと共有したい!!

自分を悩ませるものから、わくわくさせるものへ、
焦点を移動させると、こんなに世界は変わるんだね!!

そういうわけで。

心を惑わすものを捨て去ったわたし!
すっきりと、楽しい気持ちいっぱいで、
今年度も進んでいきます!

一緒に楽しいことやりましょう!

ではでは!

今日も楽しい1日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-04-03 05:24 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)