だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

私を知りたくなければ読むな。①

私のことを知りたくない人は
今日から3日間
このブログを読まないでください。


5月に入って、
パートの時間が減ったこと。

ワークショップを企画したものの、
もうしこみがないこと。

アドラー心理学の本を読んだこと。


自分のことを考える時間ができて、
毎日、自分内会議開催中。
書かないと整理できないので
覚書に、書いておく。


まずはじめに。

私の中には
大きなコンプレックスがある。

学歴コンプレックス。


学歴が無いんじゃなくて、
学歴があることによる、コンプレックス。


なんの間違いか、
小中高と国立大学の附属に通い、
勉強したらできちゃったので、
国立大学に入学しちゃったわたしの人生。


わたしは、行くあてもなく、
ただ、レールが敷いてあったので、
走ってしまっただけなんだけど、
高校の同級生は、
ちゃんと
未来を見据えた上で、歩んでいた。


だから。
同級生たちの
現在の姿を見ると、
あまりにみんな、きらきらしていて
自分を省みて、とても、落ち込む。

だって、3分の1は医者で、
3分の1が弁護士と官僚で、
最低でも公務員、みたいな、そんな世界なんだもん。
海外で働いている子だっていっぱいいるし。


そもそも、親の身分からして
違うんだけどね。
医者と社長がごろごろいる学校だったから。
うちみたいなサラリーマン家庭が
ついうっかり
紛れ込んじゃったのが、間違い。


そんな世界を見ると、
週に2,3日、ちいさな町の片隅で
パートしてる自分が、あまりにも
情けなくなってしまう。


だから、できるだけそんな世界は
見ないようにしている。


でもね。


やっぱり、
そのコンプレックスと
向かい合わないと
進めないってことが
わかってきたんだ。

長くなるので続きは明日!

今日も良い一日を!


[PR]
by kouboudaidai | 2016-05-13 05:35 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by sukiwo4512 at 2016-05-13 08:18
さえさん、こんにちは!

さえさんからしたら、
私は平凡な人生に見えると思いますが・・・
私も最近、アドラーの本を読んだので
さえさんのことちょっとわかる気がします。

ありのままの自分を受け止めること。
実はとても難しいことで、
でも、本当に大切なことですよね。

でも、嫌われる勇気を読んだなら
きっと大丈夫ですね・・・!
さえさんのこれから、見守っています✨
Commented by moussedenell at 2016-05-15 16:41
こんにちは。先日はコメントありがとうございました。
私も少し似たような学生時代を過ごしてきました。
それでもふらふら(笑)資格取れば変わるかも?でもその後もふらふら(笑)けれどそんな自分だからこそ、アドラーに出会えたのかもしれないなと今は思っています。そうでなければスルーしていたような気もします。今は以前よりも自分が好きになりました。今の現状にも堂々としていられるようになりました。まだまだ変化はあると思います。どんな変化であれ受け入れられる自分でありたいなと思ってます。
Commented by kouboudaidai at 2016-05-18 14:59
♫sukiwo4512様

コメントありがとうございます!

アドラー心理学、
その存在すら知らなくて、
衝撃の出会いに、頭くらくらしておりました。
ひと山越えて、すこし落ち着いてきたかな。

背伸びしないで、
自分が無理なくできることを
一歩ずつ、楽しんでやっていこうと思います。

ありがとうございます!
Commented by kouboudaidai at 2016-05-18 15:03
♫ moussedenell様

ご訪問&コメントありがとうございます!

わたしも、このタイミングで
アドラー心理学に出会えて
よかったのかなと思います。

「以前よりも自分が好き」。良いことです。
わたしもそうなれるかな。

わたしもとても冷え性なので、
「冷えとり」も、気になるキーワードです。
またブログも見させていただきます!