だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

全部お前のせいだ。諭吉。

最近我が家の大ブーム。
福澤諭吉。

いま、女性が結婚できないのはお前のせいだ、諭吉。
(暴言)

いや、なんかね、
そういう社会学系の本読んでても、
子どもの教育の本読んでても、
だいたい福沢諭吉が出てくるんよね。

「学問のすすめ」ってしか
知らんかったんやけどさ。

その教育系の本は、
内容は正直おもんなかってんけど
最後についてた
「学問のすすめ」の引用文にだけは価値があった。
初めて読んで、びっくりした。
言葉は若干難しいけど、
言ってることはすごくわかりやすい。
そりゃあベストセラーになるわな。

そんで、今はこれを読んでる。

福沢諭吉 国を支えて国を頼らず  北康利著

この著者、すごい文章うまい。
うまいし、読者がどういう情報がほしいか、
よくわかってる。
難しい人名には全部ルビふってあるし、
ちょっと引っかかる難しめの言葉には、
カッコ書きで注釈ついてるし、
後ろにはちゃんと参考文献載せてるし。
ほかの著作も読んでみなあかん~

そんで、諭吉。

顔しか知らんかった諭吉のこと、
初めていろいろ読んでみて、
めっちゃすごい人やんって、
びっくりしてるところ。

それまで、士農工商の
完全階級社会やった日本に、
「勉強しさえすれば、
生まれ育ち関係なく、
どんな人でも、トップに行ける」
って考え方を持ち込んだ。

ほんま、すごい。

そら、お札になるわ。(不遜)

ラジオ聞いとったら、
「蚊取り線香を欧米から持ち帰ったのは諭吉、云々」
言ってて吹いたし。

あの時代は、
なんでもかんでも、
お前かーーー!

そやけど、
お前が女性の社会進出、
とか唱えたせいで、
今の女の人は
儒教の考え方との間で、板挟みになって、
少子化なっとんねんぞー! (だから暴言だって)

まあ、まあ、
それはさておきね。

でもさ。
諭吉がどれだけすごいことやったんか。
あの時代に、新しい考え方を広めて、
人材を育てたのが、
どれだけすごいことなんか。
大人になったからこそ、
やっと、実感を伴って、わかるんやと思う。

子どもに、それを理解しろというのは、
正直、無理やと思う。

社会科って、難しいね。
知っとかなあかんけど、
「わかる」のは、難しすぎる。

たぶん、ものすごく噛み砕いて
わかるように伝えれば、
伝わるのだろうと思うけど。

2000年分、いや、それ以上の
世界の歴史と地理を理解するのは
数年では少なすぎる。

っていうか、何年かけても無理。

社会科って、試験なくなったらええんちゃんかな。

話聞いてるだけやったらおもしろいのに。
試験するために、
年号とか人名とか覚えなあかんくて、
正直、正確な年号とかどうでもいいし、
流れとかの方が大事やのに、
結局、暗記科目になって、
つまらんくなって、大きな流れを理解するところまでいかへん。

地理はまあええけど、
歴史は試験いらんって。

(歴史はいつも赤点スレスレやったわたしが言うのもなんやけど。)

まあ、でもね。
勉強は大人になってからでもできるからね。

大人になってから
やりたくてする勉強は楽しいよね。

こうやって、
いつでも、だれでも、したいときに
勉強できるようになったんも、
諭吉先生のおかげかと思えば、
ありがたいことだよね。

なんてね。

ではでは!

今日も楽しく生きよう!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-05-27 05:17 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by art-4290 at 2016-06-01 09:35
[歴史は試験いらんって。]
これ、名言ですね。
ほんと、細かいこと覚えさせる必要ないですね。
私は、歴史小説大好きです。大きなドラマですよね。
今年の大河ドラマも三谷さん演出で楽しんでみています。
ギャラリーetsu
Commented by kouboudaidai at 2016-06-02 13:38
♫ art-4290様

ご訪問ありがとうございます!

歴史の先生は、
中学高校ともにとても熱心な方で、
授業はすごく面白かったんですけどね。
試験も、暗記問題ばかりではなかったですが、
やっぱりどうしても暗記科目という刷り込みが・・・・。
そして、苦手意識ができてしまいました。

明治維新中心に、
やっと点と点が線につながりつつあり、
歴史の面白さが分かるようになってきました。

かつて、何度も三国志を読もうとして、
名前が覚えられず、挫折してばかりでしたが、
今なら楽しんで読めるかな。