だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

「楽しい」はきっと自分で作るもの。

随分と長く、ブログをお休みしていました。

絵本描いたり、製本したり、
帰省したり、夏風邪ひいたり、夏風邪ひいたり…。
言い訳にはなりませんが。

そして、ひさしぶりに、
ちょっとゆっくりした時間が持てて、
(といっても、やりたいことは山積みなんだけれど)
さて、このほったらかしのブログちゃんを
どうしようかな、と思ったのです。

正直、現在の私にとって、
ブログやFacebookの優先順位はかなり下。
もちろん、ブログを通して、
いろんな世界や価値観を知ることは楽しいのだけれど。

そして、かけがえのない毎日を、
その輝きを、切り取って、残しておきたい、と思う気持ちも真実。

ブログを毎日せっせと書いていた時期、
内容は結構、節操のないものでした。
日々のこと、おはなし会のこと、自分の考えていること、ものづくりのこと…。
もちろん、すべてを含んだ上での「わたしの毎日」なので、
いろいろあって、当たり前なのですが、
その上で、心のどこかで、
「ブログの内容は、誰かの役に立つものじゃなきゃいけない」
というような、気持ちがあったようです。

でも。
それって、なんだか上から目線…。
それ以外にも、いろいろとジレンマがあって。

あらためて、ブログを稼働させるにあたって、
もっともっと日々の「楽しい」にフォーカスしていこうとおもいました。

題名も、「楽しい日々」だしね。


楽しい、ってね。
なんだろう?

学生時代、ううん、子供が出来て…1歳になるくらいまで、
わたしの「楽しみ」って、「甘いお菓子を食べながら、本を読むこと」。
本当に、それだけだった。
それ以外にも、きっと、楽しいことはたくさんあったのだろうけれど、
わたしのカテゴリーの中では、それは「楽しい」には入ってなくて、
あくまでも、「耐えるべきこと」。
楽しいことは、ベッドに転がって、本を読むことだけで。
ほかのことは、どこか、意識の外側を滑っていって、
一瞬一瞬を味わうこともなく、ただただ、「甘いものと本」のある時間だけに向かって、
毎日はつるつるとやり過ごされていっていた。

今思えばね、わたしは「楽しいこと」と、「楽なこと」を混同していたのだと思う。

例えばね、今、旦那、長期出張中なのですよ。
いなくなった直後は、ちょっと子供を見ていて欲しい時とか、
ゴ〇ブリが出たとき、pcの調子が悪い時、
旦那にいてほしいなあ~って思ったけれど、
2週間くらい経って、慣れてくると、
ご飯作るのも、食器洗うのも、洗濯物も、ふとん敷くのも、
ひとり分少ないだけで、めっちゃ楽ちんで。
無用な衝突もないから、ストレスも激減で。
親子三人のこじんまり、のんびりした暮らし、ええやん~って
思っちゃったんだけど。

これは、旦那がいないのが「楽(らく)」な、だけなんだよね。

それは、決して、「楽しい」ではない。
(もちろん、旦那のいない日々にも、
楽なだけじゃない、「楽しい」も、いっぱいあるんだけど)

わたしは、自分が見たもの、感じたこと、
それを旦那といっしょに面白がるのが楽しいから、
そして、2人じゃないと見られない未来があるって思ったから、旦那と結婚したの。

旦那と一緒にいて得られる楽しさは、
旦那がいなければ、得ることはできない。

「楽しい」ってね。
「らく」からは、決して、生まれてこないんだ。

わたしはいま、絵を描くのが楽しくてたまらない。
だから、出来るかぎりの時間を、絵に使いたい。
でも、絵を描くときの「楽しさ」って、ただ、楽しい、だけではない。
下手くそだからさ。かけばかくほど、自分の下手くそさと向き合うわけで、
イメージ通りに描けなかったり、イメージすらうまくつかめなかったり、
「苦しい」も、いっぱいある。

でも…、楽しい。

「楽しい」って、きっと、そういうこと。

ただ、寝転んでいても、「楽しい」は、絶対にやってこない。
自分の心と身体を使って、
もっと楽しくしよう、
もっと面白いことしよう、
もっと笑顔になることないかな?って考えるから、
「楽しい」は生まれるんだ。

別に、苦しいことをする必要はないけれど。

ちょっと目線を変えるだけで、
物事はなんだって、「楽しい」になると思うけれど。

仕事と家のことと子供のことに追われて、
1ページも本を読めずに1日が終わってしまっても。
それでも、「ああ、楽しかった」と思えるように。

そのときの、わたしの「楽しい」を
ちょっとずつ、記録していこう。

そんな感じです。

最近、夏風邪を言い訳に、
惰眠を貪っていたけれど。
ちょっと、ここらでひと踏ん張り。
朝活も再開しよう。

ではでは!

今日も楽しく!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-09-06 05:21 | 日々のこと | Comments(0)