だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

ことのおこり。

今日は久しぶりに何も予定のないお休み。

ずっと行きたかった
(行け行けと夫に言われ続けていた)
整形外科へ行ってきました。

なぜかというと。

右手薬指が、
ずっと腫れていて。

第一関節と第二関節の間が
ちょびっと太いのです。

いつから腫れているのか
記憶が定かでない…。
たぶん5年以上前から。

普段は痛くはないんだけど、
何かにぶつけると、ぶわっと腫れて、
腫れてる間は、かなり痛い…。

腫れたり、治ったりを
ずっと繰り返していた。

実は3年前、整体に行ったんだけど、
そのときは妊娠中でレントゲンをとれず。
テープ巻いて、腫れを抑えるだけで終わりました。

昔に突き指でもしたかな~?
それがうまく治りきってないのかな~?
なんて思いつつ、日常生活にはほとんど支障ないので、
ほったらかしていたのだけど。

それでも、腫れたり、治ったり、腫れたり。

いずれ、ちゃんと診てもらわなー。と思いつつ。

子育てと仕事と趣味に忙殺され、
今日まで放置していた…。

今日は暇だーってうきうきしてたら
「なら医者に行きなさい」と夫。
ついに観念して、近所の整形外科に行ってきました。

優しそうなおじいちゃん先生です。
症状を訴えると、速攻でレントゲン。

しばし待って、写真が出来ました。

先生「ほら、これ、わかる?」

私「え、骨の中が黒いですね…」
(ほかの骨は、中心まで真っ白だけど、
薬指だけ、骨の中に黒いまるがある)

先生「たぶんこれ腫瘍だね」

私「しゅ、しゅよう?」(漢字変換できていない)

そんな単語、自分の口から初めて発した!

私「突き指か何かかと思ってたんですけど…」

先生「そんなんじゃないよ。
   これ、手術して取った方がいいねー」

は? 手術?

うそー。

とりあえず、この医院では手術はできないとのことで、
近所の総合病院に紹介状を書いてもらいました。

なんとー。

思ってもみなかった展開に、
ひゃーーーー、ってなりながら帰宅ー。

しゅじゅつ…。

しゅじゅつ…。

えええーーーー。

めんどくさいなーーーー。

とりあえず総合病院でしっかり見てもらおう……。

by kouboudaidai | 2016-11-29 20:16 | 内軟骨腫 | Comments(0)