だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

そして大学病院。

大学病院は遠かったー。

若干風邪気味で
へろへろになりながら行ってきました。

やっと専門の先生に診ていただける~。

同じ内軟骨腫の人のブログとかを
いろいろと読み漁り。

手術にもいろいろ種類があるみたい。
人により、病院により、
千差万別だなーと、参考にさせてもらいました。

自分の腰の骨を移植する方法だと
全身麻酔で入院も10日間以上。

人工骨使用、局所麻酔の
2日間ぐらいの入院で帰ってる人もいるみたい。

ま、総合病院の先生も「日帰りで行けるんじゃない~」
って言ってたし、指先だし、2日ぐらいの入院だったらいいなー。

なんて。

甘く考えてましたが。

優しくて人当り良くて
仕事のできる男! ってかんじのs先生登場~。
ちゃんと話を聞いてくださりつつ、
てきぱきと進める姿をみて一瞬で信頼♡

診断は今までと変わらず。

ほっといても良くはならないので、
手術しましょう。と。

で、骨は人工骨を使用。
時間が経つと、自分の骨に吸収合併される素材が
あるんだってー。科学はすごいー。

私「麻酔は局所麻酔ですか?」

先生「いえ、全身麻酔です」

私「!」
(全身麻酔だと入院が長くなるからやだーー!)(泣)

でも、指とはいえ、(第一関節より先だと、
局所麻酔でできないことはないそうだけど)
骨の中は麻酔が効きにくいそうで、
こちらの病院では、同様の手術は基本全身麻酔でされているそう。

先生「麻酔が効いてなくて、もし手術中に指が動いたら、
   傷も増えちゃうでしょう?」

そうですよねー。

入院期間は手術後の経過次第なので
はっきりは言えないけど、短くて4,5日、長くて10日くらい。

むむう。
子どもらを置いて入院するのは心配だが、
仕方あるまい…。

3月頭に、手術前の検査をもろもろ受けて。
ちょうど春休み中の
3月末に手術の予約をできたので、
春休みは入院だー。

職場にも報告せねばー。

[PR]
by kouboudaidai | 2017-02-04 11:31 | 内軟骨腫 | Comments(0)