だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

家族というもの。

うちは4人家族だけど、
最小単位は4人じゃなくて
結局、ひとり、なんだとおもう。

子どもたちのこと、
大好きだけど、
身をわけた、自分の分身…
のような気はまったくしなくて、
他人、だと思う。

なんでこのちびっこいのが
ここにいるんだろう
って、
ときどきおもう。

娘が、生まれたときから
すごく意志が強くて
「自分」をしっかり持ってる子だったから、
余計に、だと思うけど。

たまたま、「ここ」に
居合わせただけの、4人、という気がする。

今は、ご飯をつくったり、
お金を稼いだりは
子どもたちにはできないから、
その役割は私と旦那が担っているけど。

子どもたちが成長すれば、
その役割分担も変わってくる。

自分にできることと
できないこと。
ゆだねること。

こないだも書いたけど、
家族においても、
それは同じかも。

子どもをどう育てたいか、
確固たるイメージを描いている人たちもいて、
それが良いかどうかは別として、
私にはそんなエネルギーは無いなとおもう。

自分のことだけで、
自分がやりたいことだけで
手一杯だもの。

そんなに放任主義で
いいのかなとも
たまに思う。

親として
やるべきことは…とか
考えたりして。

でも、
日常は、
それで良いかな、って思う。

みんながやりたいことをやっていれば、
それで。

子どもが、
私を必要としたとき、
SOSを出したとき、
ちいさなサインをだしたとき、
それを
見逃さずに、
ちゃんと向かい合うことができれば、
それで良いのかな。

口は出さずに
見守ること。

それが、
大事なのかな。

あとは
好きなように生きていく。

それで良いんじゃないかな。

正解は
わからないけれど。

[PR]
by kouboudaidai | 2017-08-29 11:17 | こどもとの日々 | Comments(0)