だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

やりたいことを、細分化する。

やりたいことを実現する方法として。

その中身を
細分化するのが
良いんじゃないかと思いました。

去年は、やりたいことを、
一本化しようとして、
絵本ソムリエと名乗ってみたり、
いろんなことをひっくるめた活動を
実現しようとあがいていました。

でも。
たしかに、
その活動はどれも楽しかったし、
つながりもたくさんできたので、
それを否定するわけではないのだけれど。

まとめようとすれば
すれほど、
本当にやりたいことが
指のあいだから
すり抜けていくようで。

このところ、
また、
やりたいことって
なんだろう、と。

じっくりと
考えていて。

別に
一本化する必要は
ないんじゃないかという
考えにいたりました。

わたしのやりたいことって、
だいたい、本にまつわっているので、
だから、
「本」というカテゴリで、
一本化できるような気がしたのだけれど、
解きほぐしてみると、
実は、いろんな方向を
向いていることが、わかったきた。

たとえば、おはなし会をやってるけど、
目的はひとつじゃなかった。

こどもたちの笑顔を見ること。
選書を通じて、素晴らしい本に出会うこと。
読み手側で、いろいろな人とつながること。

豆本を作りたい。
絵本を描きたい。

それはけっしてイコールにならない。

工芸作品を作りたい気持ちもあるし、
絵本の作品を作りたい気持ちだって、本当。

その二つをひっくるめようとするから、
面倒くさいことになる。

製本にも詳しくなりたいし、
今はマーブリングの研究に夢中だったりする。

欲求を、細かく細かく分けて。
それを
ひとつずつ、満たしていく方法を
考えた方が、
結局、
近道なんじゃないのかな。

最近は
そんな風に
思っている。



[PR]
by kouboudaidai | 2017-08-30 06:18 | 作品 | Comments(0)