だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

今、わたしは、ここが好き。

わたしが昔住んでいた場所があって。
おなじ土地にすんでいた、ほかのひとに、
「あの場所は嫌いだった」と
言われたり。

わたしが今いる土地を
「この場所は好きじゃないから
ほかの場所へ行きたい」
と言っているひとを
見かけてしまったり。

最近、なんだか、
そんなことが続いて、
ちょっとしょんぼり。

わたしは、
いろんな場所に住んできたけど、
昔いたあの場所も、
あの場所も、
いまいる、ここも、
大好きで。

そりゃあ、それぞれの土地に
マイナス部分は、それぞれにある。
そりゃあね。
完全に、けちのつけどころのない場所、
どこかにはあるのかもしれないけど、
自分にぴったりくる場所に、
たまたま出会えることなんて、奇跡だし。

どんな場所だって、
「そういう目」で見れば、
マイナスな部分はあるよね。

ここだって。
不便だし、車の維持費はかかるし、
公園は少ないし、子供も少ないし。

マイナス要素を探そうとすれば、きりがない。

だけど。

だけどね。

わたしは、ここが好き。

都会に育ったくせに、
なんで、こんなに、自然の中にいて安心するんだろうって、
その理由は自分でもわからないけど。

ここが好き。

隣のばあちゃんに泥つき大根をもらって、
りんごをお返ししたら、また里芋が返ってきて。

どんぐりやまつぼっくりの木の場所を知ったり。
好きな花の咲く場所や季節がわかるようになって。

雲の動きや虫の数で、天気がわかるようになって。

からだが、この場所になじみ始めている。
それが、とてもうれしくて。

生まれ育った、都会の街も、
ここに来る前に暮らしていた、あの場所も、
全部、大好きだった。

それぞれの場所を、
それぞれに、好きだった。

自分が好きだった場所、好きな場所を、
「好きじゃない」と言われてしまうのは
かなしい。

かなしい、けど。

でも、
それは、
ほかのひとの
感じ方で。

どう感じても、自由で。

でも、
わたしは、
ここが好きで。

わたしは
わたしにできることを
やろう。

もっと、もっと、
この場所とかかわって、
ここを愛そう。
ここを、好きになろう。

またいつか、
ここを離れることになったとしても、
「ここ」を好きだった、と
胸をはって、言えるように。


[PR]
by kouboudaidai | 2017-11-28 09:56 | 日々のこと | Comments(0)