だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

ものがたりのはじまり。

おはなしをかいている。
ずっと。

春の初めから、
ずっと、かいている。

短い物語なのだけれど。

なかなかできあがらない。

あともう一歩のところまでいったけれど、
むりやりおはなしにまとめることはできそうなところまで
いったけれど、
やっぱり、なにかがきもちわるくて、
もういちど、
はじめから考えなおしている。

じぶんのなかにしずんで、
でも、こころはひろげて、
かんがえていたら、
かきたいことが、
まとまってきた。

ついつい、
あたまでだけ
かんがえてしまうけれど、
かきたいこと、
そのことをおもうと、なみだがでそうな、
なにか、が、
芯にないものがたりには
意味がない。

ちょっと、
なにかを
きょう、
つかまえたようなきがする。

たのしくて、
あかるくて、
かぜがながれていて、
かなしくて、
おもしろくて、
夢中になる、ものがたり。

そんなものを、
かきたい。

かけそうなきがする。

いまなら。

これをはなさないように。

もうひとふんばり、
がんばってみよう。

[PR]
by kouboudaidai | 2018-06-25 17:40 | 作品 | Comments(0)