だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:こどもとの日々( 33 )

くらべない。

くらべないのって
難しいね。

子どもたちを育てるにあたって、
できるだけ、比べない育児、をしてきたつもり。

兄と妹をくらべたり、
お友達とくらべたり、
できるだけしないようにしてきた。

だって、どうせいつかは
否応なく比べられる社会に出て行くのだから。

家の中では
ただひとりの自分でいられたほうがいい。

そう思って。

他人とくらべることに
まったく意味なんてない。

そう思うから。

息子を「えらいね」って誉めたら
「誰よりえらい?」って聞き返してきた。
保育園という場所にすら、
きっと序列は生まれている。
他者とくらべることなんかに
惑わされないでほしいのに。
だからわたしは「昨日の君よりえらいよ」って答えた。

そんな風に、
子どもに対して接しているのに。

一番比べているのは
わたしじしんだ。

わたしが
いつまでも、
他者とくらべて
おちこんで
うらやんで
後悔して、ばかりいる。

もう吹っ切れたつもりだったのに。

まだまだ全然だったことを知る。

まったくもう。

どうなれれば
わたしはまんぞくなんだろうね。

[PR]
by kouboudaidai | 2017-09-04 06:50 | こどもとの日々 | Comments(0)

家族というもの。

うちは4人家族だけど、
最小単位は4人じゃなくて
結局、ひとり、なんだとおもう。

子どもたちのこと、
大好きだけど、
身をわけた、自分の分身…
のような気はまったくしなくて、
他人、だと思う。

なんでこのちびっこいのが
ここにいるんだろう
って、
ときどきおもう。

娘が、生まれたときから
すごく意志が強くて
「自分」をしっかり持ってる子だったから、
余計に、だと思うけど。

たまたま、「ここ」に
居合わせただけの、4人、という気がする。

今は、ご飯をつくったり、
お金を稼いだりは
子どもたちにはできないから、
その役割は私と旦那が担っているけど。

子どもたちが成長すれば、
その役割分担も変わってくる。

自分にできることと
できないこと。
ゆだねること。

こないだも書いたけど、
家族においても、
それは同じかも。

子どもをどう育てたいか、
確固たるイメージを描いている人たちもいて、
それが良いかどうかは別として、
私にはそんなエネルギーは無いなとおもう。

自分のことだけで、
自分がやりたいことだけで
手一杯だもの。

そんなに放任主義で
いいのかなとも
たまに思う。

親として
やるべきことは…とか
考えたりして。

でも、
日常は、
それで良いかな、って思う。

みんながやりたいことをやっていれば、
それで。

子どもが、
私を必要としたとき、
SOSを出したとき、
ちいさなサインをだしたとき、
それを
見逃さずに、
ちゃんと向かい合うことができれば、
それで良いのかな。

口は出さずに
見守ること。

それが、
大事なのかな。

あとは
好きなように生きていく。

それで良いんじゃないかな。

正解は
わからないけれど。

[PR]
by kouboudaidai | 2017-08-29 11:17 | こどもとの日々 | Comments(0)

美術館をまるっと楽しむ!

昨日は滋賀県立近代美術館へ!
a0330267_19511107.jpg
ウォルター・クレインの企画展が
本来の目的だったけど。
「美術館を探検して描こう!」という
子供向けのワークショップが開催されるということで、
おもしろそうなので、5歳息子をぶちこんでみた☆

美術館は琵琶湖南東の「文化ゾーン(?)」にあり、
自然の地形を生かした公園に囲まれた、
とっても素敵な場所。
a0330267_19510505.jpg
池があり、丘があり、
お茶室もあり、駐車場は無料で、
お散歩には最高~。

もうちょっと近かったら通うのに~。

さて息子は「博士」の説明を受け、
美術館探検に出発ー!

私は娘とともに遠巻きに見守りつつ…。

建物や展示物をいろんな角度から眺めたり、
壁の大理石のアンモナイトを探してみたり。
a0330267_19511946.jpg
「美術館」という場所を
じっくり見させてもらって、なかなか楽しかった。

主目的の「ウォルタークレイン」は
おネムの娘を抱えながら、文字通り駆け足で
見て回るしかなかったのが
ちょい残念~。
うん、でも、やっぱり、良いものは良い!
目の保養は大切だのうー。

そして、探検の後は、
見つけたものをネタに、お絵描き~。
息子は「何か」を描く、というよりは、
目新しい画材を使うことに夢中で、
前衛芸術が出来上がってましたが…。

ま、いろいろ経験できたみたいで良かったです。

ていうか!

もちろん、昨日の体験は
とてもよかったのだけど!

美術系の体験は、正直、
わざわざ外部でやらんでも、自宅で充分なのよ…
それよりも、家でやらないことを
もうちょっといろいろ体験させてみたい…。
主にスポーツ系!
我々夫婦、運動音痴なのでね。特に球技。
息子が苦手意識持っちゃう前に、
なんかさせたい。

4月になったらサッカー教室でも体験行ってみよーかなー。

さ、今日も楽しくやろう!


[PR]
by kouboudaidai | 2017-03-20 06:45 | こどもとの日々 | Comments(0)

トトロ2。

そういえば、息子が発見した。

トトロの一番最後の絵。

サツキとメイがお母さんはさんで
お布団に入って、
絵本を読んでもらってる絵。

この絵本、なんの話か、
わたし、気にも留めてなかったんだけど。

息子「あの絵本、さんびきのヤギのがらがらどんやで!」

私「うそー、ほんま?」

(巻き戻して見てみる)



「三匹の山羊」って書いてある!

しかも構図が「がらがらどん」の表紙と同じで、
そして、「トロル」がいるべき場所に「トトロ」がいるー!

そう!
サツキが「トトロって、絵本に出てきたトロルのこと?」
って、聞いてたもんね!

トロルはトトロで、トトロはトロルなんだよね!

がらがらどんだー!

(ヘレンケラーの「ウォーター!」の気分)

なんか、いろんな意味で衝撃を受け、
作品の作りこまれ加減に感動した瞬間でございましたー。


[PR]
by kouboudaidai | 2017-03-04 08:00 | こどもとの日々 | Comments(0)

トトロ。

図書館でDVDを借りてきて
夕方少しずつ見るのが、休日の子どもたちのお楽しみ。

最近はトトロ。

晩御飯の支度をしながら、
ときおり、私も一緒に見る。

昔は「トトロかわいー」「ネコバスきもちよさそー」
と、私も無邪気に見てたけど。

もう、サツキやカンタやメイが
自分の子どもにしか見えないー。
特にカンタが可愛くて仕方ない。

なんてけなげな子たちなんだろうと
涙がとまらない…。

トトロ見てこんな泣くとは思わなんだ…。



[PR]
by kouboudaidai | 2017-03-03 19:59 | こどもとの日々 | Comments(0)

「やりたい」ときが「やるべき」とき。

わたくし、先日、
子どもの「やりたい」気持ちの素晴らしさに
感動したしまして。

あのね、
昨日のブログに書いた子どもの作品の本なんだけど。

表紙に何か、絵をかいてもらおうと思って、
息子に画用紙を渡したのですよ。

息子、その時はブロックで遊んでたんだけど、
私もちょうど手があいてて、本を作ってしまいたかったので、
ブロックを中断させて、お願いしたんです。

息子は、(遊びを中断させられたことについては)
別に文句も言わずに、さーっと描いてくれたんだけど。

その絵が、これ。
a0330267_10161233.jpg
…え。
やる気無さすぎーーー。
あかんやろ、これは。

これは、表紙にはしたくないー。

てことで、
結局、表紙には、よく描けたからと壁に飾っていた船の絵を
使うことにしたんだけど。
a0330267_10143520.jpg
で、後日、息子が「絵を描きたい!」って
自ら言い出した時に描いた絵がこれ。
a0330267_10160027.jpg
さっきのあんぱんまんとぜんぜんちがうー。
エネルギーのほとばしり方が雲泥の差ー。

「やりたい!」気持ちがあるときとない時って、
こんなに違うんだなー。
分かってたつもりだけど、
ほんとに違うんだなー。

やりたくない時に、無理に絵を描かせた自分自身に、落ち込みましたよ、わたしは、ええ。

これって、たぶん、これからずっと、だよね。

スポーツでも、
勉強でも、
「やりたい!」気持ちがあるときに
させれば、その成果はものすごいものがあるんだと思う。

だからって、「やりたい!」気持ちを
起こさせるのって、
難しくて。

親にできることは、
とにかく、いろんなものを見せること。
いろんな経験に触れさせること。
そして、本人の「やりたい!」を見逃さないこと。
それから、何より、
親自身が、やりたいことを、わくわくと、やり続けること。
その姿を、子どもに見せること。

そういうこと、
なのかな。

子どもと暮らすことは
ほんとに、日々、勉強だなー。

ではでは!
今日も楽しく生きていこう!

[PR]
by kouboudaidai | 2017-02-17 05:55 | こどもとの日々 | Comments(0)

今ある場所を心地よく…

お久しぶりのブログ更新です。
いつも見てくださってありがとうございます。

少し前までは、ブログ書かなきゃ!って強迫観念があって。
間があいてしまうと、あーあ、って打ちひしがれてたけど。
最近は、書きたいときに、
時間にも心にも余裕があって、書けるときに、
書きたいことを書けば、それでいいや、って思えるようになってきた。

ちょっとずつ、SNSとの付き合い方がわかってきたかな。

悩ましいのは、おうちづくり。

純和風日本建築+いい加減な改築が入った我が家(賃貸)。

あちこちに、不満があって。

押入れを改装してみたり、
部屋の機能性を高めてみたり、
いろいろやって、すこしずつ、不満は解消されてきたのだけど。

それでも、
なんとなく、おしゃれじゃないなあ~。
雑誌みたいな、居心地良さそうな家じゃないな~。
っていう、ぼんやりした不満があって。

ソファ買おうかな、とか。
かわいいクッション買おうかな、とか。
台所にグリーンをいっぱいおこうかな、とか。

なんだか的外れな妄想ばかりしていたけど。

障子と畳のこの空間を、
わたしは決して、嫌いではないのだ。

この家だからこそ得られる心地よさ、
障子と畳の空間だからこそ感じられる良さ。
そういうのが絶対あるはずだと思って。

だから、今、あるものを、
もっと好きになれるように。

そう思っていたら、息子が
なんだか半紙を絵具で染め始めた。
保育園で習ってきたらしい。
(折り染め?というみたい?)

へえ~。
かわいいじゃないか。

あ、これ、障子に貼ったらかわいいかも。
a0330267_10114744.jpg
お、かわいい。

私はこれがお気に入り。
a0330267_10113808.jpg
うん、取ってつけたようなカラフルなクッションが転がってるより、
私はこういうのが好き。

目の前のものをよく見れば、
そこには
ちゃんと、
自分の「好き」が
あるんだな。

今持ってるものを
大事にしよう。

なんだか、
本当に、そう思った。

ではでは。

今日も良い一日を!
[PR]
by kouboudaidai | 2017-02-15 05:10 | こどもとの日々 | Comments(0)

誰と、いつ、どこで、何をするか、それが重要だ。

こんばんは!

一週間遅れの日記です。

先週末はちょっと離れた公園まで足を延ばして、
キャンプ体験&おそと遊び~♪
a0330267_19471092.jpg
タンスで眠ってたテントやら寝袋やら
引っ張り出して、形だけだけど、
ちょっとだけキャンプ気分☆

子どもたちは放っておいても
土の上、走り回ってるだけで十分楽しそうなので、
私は母と、コーヒータイム♡

は~
お日様の下で、コーヒー飲むだけで
めっちゃ幸せ~♡
a0330267_19474663.jpg
a0330267_19475327.jpg
お天気はいいし、風は気持ちよく、
紅葉は美しく。
やっぱり、山はいいねえ~

私はやっぱり、
こういうことが好きなんだなあ~

そんで、
思ったんだけど。

絵本とか。
森の中で遊ぶこととか。
ものづくりのワークショップとか。

興味のあることを、
私は一つの器にまとめようと
しすぎているかもしれないなあ、って。

自分の子どもとどのように暮らしていきたいか。

ほかの子どもたちに、何を伝えたいのか。

親子のかかわりについて…。

絵本が好きだということ。

絵本をすごいと思うこと。

絵本をつくること。

それらに全~部、
ひとつの道筋で
ひとつの考え方で、
ひとつのやりかたで、
かかわっていければ、
その方がわかりやすいのかもしれないけれど。

でも、
全部のことを
一度にやろうったって、
無理な話だ。

やりたいことはたくさんあって。

こどもとか
えほんとか
しぜんとか。

そういうキーワードは全体に一貫しているけれど、
全部ひっくるめて、
いっぺんにやることを目指さなくてもいいんじゃないかな?

やりたいこと。
もっともっと、
どこで、
誰と、
どうやって、
やっていきたいのか、
細分化していっても
いいんじゃないかな?

なんかね。

そんな風に思ったの。

現状が不満とかじゃなくて。

なんか、
考え方のとっかかりとして。

これから、何か変わるのか、
変わらないのか。
それはわからないけど。

でも、わくわくしてる。

やりたいことを、
やりたいかたちで、やる。

それはずっと、変わらない。

さあ、明日は何して遊ぼう?
雨っぽいし、若冲でも見に行こうかな。

[PR]
by kouboudaidai | 2016-11-18 19:48 | こどもとの日々 | Comments(0)

子どもに必要なもの。

先日は月に一度のお楽しみ、製本教室~。
いつものごとく、子供らを夫に預け、遊んできました。

(そういえば、以前親しくしていた方が、
実は昔、大学とかで製本の研究をされていた、
という事実が、最近発覚!
しかも、ふたり。
親しくしていた当時は、私は製本に興味がなかったので、
そんな話は出なかったんだよ。

なんと。
人生の伏線は張り巡らされていたのだねー。

おひとりとは、最近ご縁が復活したので、
改めて製本談義をするのが楽しみ♡)

でね!
出発前、支度をしていたら、
娘2歳がだっこ魔になって離れない~!
いつもは、眠い時だけ
わたしにすり寄ってくるぐらいで、
あとは独立精神の強い娘なのだけれど…

わたしが出かけることを察知してか、
抱っこを求めて号泣…

ええ~
いつも、あんた、
そんなんちゃうやん!

出発するときも
こんなぐずぐずやったらどうしよう~

って思いつつ、
仕方ないから抱っこひもに入れて、
片づけやら支度やらを進めて…。

40分ほども抱っこしていたかな…。

おやつで誘いつつ、抱っこひもから出したらば。

けろり、と
歩き出した娘。

え。
さっきの号泣はなんなん?

つまりさ。
母エネルギーの充電完了した、
って、
ことかしら?

別に出かけることの説明なんか
してないんだけど。
きっと何かを察知して、
今のうちに充電しとかなきゃって、
娘の本能が気づいたんだろうな。

んで、しばらくひっついてたら、
タンク満タンになったって、こと。

なんかね。

子どもって、
すげーなーって、
思ってさ。

自分に必要なもの、
ちゃーんと、
わかってるんだよね。

「さびしい」とも「行くな」とも
ことばではなにも言わないし、
充電した後は、笑顔で送り出してくれるんだけどさ。

どうすれば、
自分が笑顔でいられるか、
子どもは
自分で、ぜーんぶ、わかってる。

私は、
それを、
ちゃんと受け止めて、
ただ、
ただ、
求められたことを
満たしてやれば、
いいだけなんだな。

もちろん、
私にも余裕がなくて、
求められたことができないこともあるけど。

でも、基本は、
とにかく、
子どもを見て、
素直に、見ていればいい。

それだけで、
きっと、大丈夫なんだ。

そんな風に、
思ったんだ。

そして、子供たちは
夫に連れられて、
日本で2番目に小さい動物園で、
こーんなものもらったり。
a0330267_15365723.jpg
a0330267_15372840.jpg
これ、なーんだ?
実は孔雀の羽~
こんなに間近に見たり、触ったのって初めて!
自然の造形って、ほんとにすばらしいなあ~

美味しいパンたらふく食べたり
滑り台で遊び倒して、
楽しく過ごしてくれました~。

毎月のことだけれど、
夫と子どもたちに 感謝。

ではでは!

今週ものこりわずか!
明日も楽しく!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-11-03 19:41 | こどもとの日々 | Comments(0)

子どもを動かす魔法のことば。

朝の忙しい時間、着替えろと言っても着替えない。
靴を履けと言っても履かない
トイレに行けと言っても行かない、
ぐずぐずだらだらなうちの子どもたち。

そんなチビどもを動かす、魔法の言葉を発見した!
a0330267_15383630.jpg
いや、そんな大層なことじゃないんですけどね。

要はあれですよ。

「いつもトイレをきれいにご利用いただきありがとうございます」

いつのころからか、
コンビニとかお店のお手洗いで
よく見かけるようになったこのフレーズ。

なんとなく違和感を覚えつつ、
でも、こんなにあちこちで見かけるということは
効果があるんでしょう。

それを子育てにも応用!!

なかなか着替えようとしない息子に
「わあ! 一人で着替えられるの!? えらいねえ! 
もうすぐ5歳だもんね! さすがだねえ!」

ぐずぐずぐずぐずしている娘に
「すごーい! ひとりで、靴はけるの! えらい!」

怒ると、さらにぐずぐずしだすチビたちも、
こう言われると、自尊心がくすぐられるのか?
結構素直に動きはじめてくれる。

そんで、本当にちゃんと一人で着替えられたり
靴履けたりしたら、
大げさなほどにハイテンションで褒めてやる。

と、「できなくて怒られた」
じゃなくて
「出来て、褒められた」
プラスの記憶ができるので、
また次も、「やろう」って気になりやすいみたい。

本っ当に急いでて、こっちに余裕がないときは、
そんな小芝居やってらんないこともあるけどね。

でも、かなりの確率で、効きます。
「まず褒める」この方法。

あ、そうそう、この方法、旦那にも効くのですよ。

ゴミ出しお願いするとき、
さりげなく、
「え? ゴミ出しといてくれるの? 
嬉しいなあ~。ありがとう~」
って言ってみる。
そしたら、普通に「ゴミ出しといてね」って言うよりも、
機嫌よくやってくれるような気がする。
(そんで、出してくれたら、
あとで、思いっきりお礼を言っておく♡)

そういうこと繰り返してると、
いつの間にか、こっちが何も言わなくても、
勝手にゴミ出しの準備、してくれるようになったりもする♡

相手を動かしたいときは、まず褒める♡

これですね!

ではでは!

明日は祝日!
妖怪展行って来よう~♪

皆様も良い休日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-11-02 20:05 | こどもとの日々 | Comments(0)