だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:絵本づくりワークショップ( 20 )

本づくりワークショップ@ちゃげんきょうマルシェ

7月10日、本づくりのワークショップやりまーす。

数枚の、ただの紙から、本ができあがる驚き。
本って、こんな形をしていたんだと
あらためて発見したり。
ものを作る楽しさに気づいたり。

そんな時間を過ごしてもらえたらと、
和束町内のマルシェで、ワークショップをします!

今回作るのはこれ!
a0330267_23131242.jpg
いやいや、猫ではなくて…。

ミニアルバムです♡
a0330267_23133743.jpg
L判の写真がピッタリ収まるサイズ。
a0330267_23133134.jpg
本の根元が厚めになるような
構造にしているので、
写真を貼っても、ふくらみませんよー。

中身は画用紙なので、
こんなふうにデコレーションしても楽しい♡
a0330267_23132502.jpg
マルシェでは、
他にも、和束産のお茶を使ったスイーツが楽しめたり、
地元のお野菜の販売もあるかも!

7月10日は、和束町へのお越しをお待ちしております!

☆本づくりワークショップ☆

日 時:2016年7月10日(日) 10時から14時ごろ
    30分程度で完成します。受付は随時。
場 所:京都府相楽郡和束町白栖大狭間35
    和束茶カフェ周辺
体験料:500円(材料費込)

お子様から大人の方まで、どなたでもご参加いただけます。

ご参加お待ちいたしております!!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-07-02 06:00 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)

オーダーメイド製本ワークショップしました!

少々滞っておりましたーーー。
理由はまた後日…。

先週になりますが、
友人の希望で、
製本ワークショップさせてもらったので記録。

サイズ、ページ数、製本方法、布や紙など、
いちから相談して、一緒に決めていきました。

今回は中身は糸で綴じ、
表紙は布張りのハードカバーに仕上げました!

作っている時の写真が
全くないのですが…
わたしも一緒に色違いで同サイズのものを
つくったので、そちらの写真を~

普段はあまり使わないピンクにしてみた!
a0330267_09422896.jpg
見返しには、伝統工芸を学ぶ専門学校の
和紙専攻の生徒さんが漉いた和紙を使用。いい色です。
a0330267_09423483.jpg
栞もつけて、
手のひらサイズの可愛いノートになりました!
a0330267_09424044.jpg
なにに使おう?
子供らの写真貼って、
持ち歩き用のミニアルバムでも作ろかな。

材料とか、まだまだわたしも勉強不足のところがあって、
発見アリ、反省アリのワークショップでしたが、
楽しかったです。ありがとうございました。

こんなかんじで、
製本ワークショップのご要望があれば、
随時受け付けておりますので、
ご相談ください~
条件が合えば、出張ワークショップもいたします~
お気軽に☆

ではでは!

今日も良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-25 05:30 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)

ちゃげんきょうマルシェに出店しました!

12日の日曜日、
和束町内でのちゃげんきょうマルシェで
ワークショップ開催してきました!

木陰で、心地よい風に吹かれながら
本を作るのもまた楽し。
a0330267_21402547.jpg
町内の知り合いや、
かわいらしい小学生のお嬢さんに
参加していただきました。

今回作っていただいたのは
こちらの「ふせんbook」。
a0330267_13422773.jpg
お好みの布と紙を選んでいただいて、
それぞれにお気に入りの1冊ができました。

遠目には、何やってるのか全然わからないとか( ̄▽ ̄;)!!
風対策、雨対策もっとしなきゃとか、
机と椅子の配置とか、
いろいろ反省点、検討すべき点があって、
勉強させていただきました。

ちゃげんきょうマルシェは
毎月第2日曜日、10時から14時開催。

今後も、可能な限り、
「本づくりワークショップ」という形で
出店しますので、覗いてみてください!

ではでは!

今日も良い一日を!
[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-14 05:38 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)

今年の贈り物はふせんbook。

お待たせしました!
本づくりワークショップやります!

6月12日、
京都府和束町内のちゃげんきょうマルシェ
出店させていただきます!
(場所等、詳細は一番下をご確認ください)

今回は製本の技法を使って、
可愛い「ふせんbook」を作ります。
a0330267_13415057.jpg
中身はこんな感じ。
8センチ×8センチ×厚さ1センチ程度までの
付箋やメモパッドを収納できますよ。
(付箋は取り外し可能なので、
なくなったら新しいものと交換できるすぐれもの)
a0330267_13422773.jpg
デスクワークに欠かせない付箋。
最近は可愛いものもたくさん出ていますが、
引き出しの中で散乱・・・・なんてことありませんか?

そんなとき、このふせんbookがあれば
スッキリまとめて収納!
a0330267_14133868.jpg
机の上に置いていても、
ばらばらになりません。

あと、一番上のメモ、
内容とか字とか、
見られたくないなーってこと、ありますよね。
そんな時も、パタンと表紙を閉じれば、
内緒のメモも、隠すことができますよ。

こんなふうに
一番上にメッセージを書いておけば、
父の日のプレゼントにもピッタリ!
a0330267_13422020.jpg
表の布、裏の紙ともに、
数種類の中から好きなものを選んでいただけます。
a0330267_14134582.jpg
日時:2016年6月12日(日)
   10時から13時30分の間で随時受付します。
   (約20分程度で完成します)
場所:京都府相楽郡和束町白栖大狭間35
   和束茶カフェ
   ちゃげんきょうマルシェ内
体験料:1回500円
   (道具代、材料費込・付箋を1つ、お付けします)

ちゃげんきょうマルシェも
和束のおいしいもの、素敵なものいっぱい!

お近くの方は、ぜひおいでください♫

ではでは!

今日も良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-03 05:39 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)

自分でなんでもかんでもしなきゃいけない、わけじゃないよね。

自力で集客してこそなんぼ、
みたいな、感覚がどこかにあった。

なんでだろう。

ブログ始めた時に、
ネットで起業してる人たちの
ブログばっか、読んでたからかな。

自分で何かするなら、
自分の力で集客してこそ!
みたいに思ってた。

先週末、絵本作りのワークショップを開いた。

お客様はゼロだった。
a0330267_16041302.jpg
ま、告知期間も短かったしね。

内容と、金額と、
いろいろ、問題もあったと思う。

結果的にお客様はゼロなのに、
告知期間中のじりじりそわそわ感・・・・
割に合わん、ほんまに。

手作り市とかでさ、
出店料3000円とかで、
「高~」って思ってたけど、
全っ然そんなことないよ!

場所の確保も、
告知も案内も、なにもかも
やってもらえるんだもの!
どんだけありがたいか!

それでも、
自分の力で
集客できる人は
すごいなって思うけど、
わたしがいま、力を注ぎたいのは
そこじゃない。

集客とか、
もっと言えば、
ブログやフェイスブックに
割ける時間は限られている。

その時間の中で、
できることをして、
それでうまくいかないなら、
別の方法を探そう。

他の人の力を借りよう。

ワークショップ、
皆様に気軽に参加していただける形、
自分が無理なくできる形を
探りながら、続けていこうと思います。

でも、そういう風に気づけたのも、
お客様ゼロでもなんでも、
「やります」って、言ったから。
その過程で、
あらたな出会いもあったし。

「やりたい」っていってるだけじゃなくて、
「やる」こと、はやっぱり大事。

あらためて、そう思った。

6月の絵本作りワークショップ、
ただいま、日程調整中です。
決まり次第、お知らせします!

ではでは!
今日も楽しく!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-05-18 16:05 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)

進むべき道を決めるために、わたしがやったこと。3

おはようございます!
絵本ソムリエさえです。

わたしがワークショップに力を注ごうと決意できた理由、
それは、不要な選択肢を、捨てることができたから、です。

不要な選択肢とは、「セミオーダー絵本の制作、販売」。

なにそれ?

わたしは、セミオーダー絵本を制作、販売しよう、
しなければならないと、ずっとこだわっていました。

Q なぜ、セミオーダー絵本の販売をしようとしているのか?
 ※ちなみに、セミオーダー絵本とは、プレゼントする相手の名前を入れられる、など、
  購入者の希望通りにカスタマイズできる絵本のことです。

A 娘の出産祝いにいただいたセミオーダー絵本があまりにも残念な出来だった。
  (これやったら、わたしが作ったほうが、ええやつできるんちゃうん!)

・・・・セミオーダー絵本の販売は、
昨日書いた、絵本に向かう、どの思いとも合致しない。
ただただ、自分のエゴがあるだけ。

さらに、現実問題として、
印刷の面など、どう考えても採算が合わない。

なのに、わたしはセミオーダー絵本にしがみついていた。

今となっては、
・・・・、なんでだろう。
なんであんなに固執してたんだろう。
「自分の作品を売って、お金を稼げる私」でないと、
わたしがわたしを認められなかったのかなあ。

今回、改めて考え、
手作りでセミオーダー絵本をコンスタントに作り、販売する
という選択肢は、非現実的、と結論を出しました。

その選択肢を切り捨てることに、
ものすごい葛藤があったのですが、
捨ててしまった(そして、新たな方向性が見えた)
今となっては、もう、その葛藤を思い出せない・・・・。
(旦那がものを作って売って、生計を立てているので、
私だって、同じことできるもん! というプライドがあったのかなあ。
それとも、「採算が合わない」という壁を、私なら乗り越えられるはず、というプライド?
うーん、どちらにしても意味ないプライドー。捨てて良かったー。)

そして!
頭を悩ませていた選択肢を切り捨て、
ワークショップに力を注いでいこうと決めた途端、
アイディアが湧いてくる、湧いてくる・・・・!
もう楽しくって仕方ない!
ああ、早くこれを皆さんと共有したい!!

自分を悩ませるものから、わくわくさせるものへ、
焦点を移動させると、こんなに世界は変わるんだね!!

そういうわけで。

心を惑わすものを捨て去ったわたし!
すっきりと、楽しい気持ちいっぱいで、
今年度も進んでいきます!

一緒に楽しいことやりましょう!

ではでは!

今日も楽しい1日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-04-03 05:24 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)

進むべき道を決めるために、わたしがやったこと。2

おはようございます!
絵本ソムリエさえです。

初めに宣言しておきます!
今年度は絵本作りのワークショップ、いっぱいやるよ!
みんな来てね!!
a0330267_15084867.jpg
ところで。
ずっと、絵本絵本とさえずっている私。
絵本をどうしたいのか?
絵本でなにをしたいのか?

まだ明確な答えは出ていませんが、
今後の方針について、ぐるぐると考える中で、
なんとなく、輪郭は見えてきた気がします。

絵本の、絵の、おはなしの、すばらしさをたくさんの人に知ってもらいたい。
絵本のある時間の楽しさを共有したい。
電子書籍ではなく、あくまでも、本という形の絵本を大事にしたい。
(電子書籍は、それはそれで、利点はあると思いますが)
絵本を通じて、いろんな人と出会いたい。
絵本と、子供と、ひとと、世界をつなげたい。

たくさんの思いがある。

ひとつにはまとめられない。

そして、その思いを大事にした結果、
道が見えてきました。
その道とは、
「ワークショップに力を注ぐこと」

今まで2回、絵本作りのワークショップをさせていただきました。
参加者の方には、「とても楽しかった」と、感想をいただいています。
「わたしも作ってみたい」という嬉しいお声も・・・・!
ご要望があり、開催できる場所もあり、アイディアも盛りだくさん!
よし! やろう!

というわけで!
絵本作りをもっと楽しめる場をつくるべく、
現在、絶賛準備中です!!
詳細決まり次第、お知らせしますので、ワクワクしながら待っていてください!

でもね、そうやって、ワークショップのことに、
頭を集中させられるようになったのには、
(そして、今まで集中できなかったのには)
理由があったんです。その理由とは・・・・。続きは明日!

では!
今日も楽しい1日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-04-02 05:48 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)

進むべき道を決めるために、わたしがやったこと。1

おはようございます!
絵本ソムリエさえです!
4月ですね!
春なので、テンション高めです!!

いつも読んでいただいて、ありがとうございます!
アクセス数の割に、Facebookでたくさんシェアをしていただいているようです!
ありがとうございます!!!

3月末で、パート仕事に一区切り。
4月から、今までと同じ管轄ではありますが、
仕事内容も、労働時間もがらっと変わることになりました。

なので、先日は、息子を号泣させながら、
一人の時間を確保し、今後の方針を固める自分会議をしておりました。

おかげさまで、今年度やるべきことが、はっきりと見えたよ!


その前に、27年度を振り返ってみよう!
a0330267_22453859.jpg
春 息子・娘、保育園に入園。わたし、パート開始。ほそぼそとおはなし会を行う。
   入園早々、息子が仮性クループで入院。
息子と娘が入れ替わり立ち替わり、熱を出す。

夏  娘が原因不明の熱で入院。
  (結局、突発性発疹だった。手足口病と併発だったので、判断できなかった)
家族全員、これまた入れ替わり立ち替わり、何度も何度も手足口病にかかる。

秋  おはなし会のメンバーが増え、精力的に活動する。

冬  ブログを本格始動。絵本にまつわる活動に邁進する。
家族全員、またもや入れ替わり立ち替わり、胃腸炎を感染しあう。


・・・・なんか、ほんっとに、
病気、病気の1年だったなあ。
何度職場に「子供が熱出したので今日休みますごめんなさい」連絡をしたことか・・・・
いつも優しく理解を示していただいた上司様・・・・! ありがとうございました!

保育園に入ったら、1年目はそんなもんだよ、
と、聞かされてはいたけれども!
ここまでとは!!

家のこと、子供のこと、パート、自分の活動・・・・
ぐるぐると、本当にめまぐるしく、濃い1年間でした。

(でもそれでも、平和な1年だったなあと思うのは、
その前の1年あまり、近親者の生き死にに翻弄されまくったせいだろうか・・・・)

さて! そんな27年度を経て、
28年度に突入するわけですが!

長くなりそうなので、また明日!
(なんやねん! すんません!)

今日も楽しい1日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-04-01 06:03 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)

集客のために、どうすればいいの?

おはようございます。
絵本ソムリエさえです。

集客のことについて、
昨日のつづきです。

ワークショップ前、
集客するには、どうすればいいんだろう?
って、悩んでいました。
集客ならアメブロ?
アメブロで、読者登録を増やす?
毎日、たくさんのひとにコメントしなきゃいけない?
フェイスブックで、どんどん友達申請して、
コメントいっぱい書かないといけない?

なんか、セオリーがある? みたい?

何日か、がんばって、
コメント書いたり、してみました。

でも、わたしは、本当に思ったことしか書けないし、
そうすると、本当に心に響いた人や、ブログに対してしか
コメントできないから、そういうブログを探すだけで時間がかかるし。

自分がコメントもらうのはとても嬉しいし、
会ったことがない人と、そうやって繋がっていけるのも、新鮮で楽しい。

だけど、わたしはスマホじゃないので、
ちょっとした空き時間にコメント書くとかはできなくて。
せっかくの朝活の時間、
パソコンの前に座っちゃうと、あっという間に時が過ぎてしまう。

もっともっと、絵も描きたいし、本も読みたいのに。

ハウツー本、ハウツーのブログを見ていると、
「アクセス数あげたいなら」「この方法をやりましょう!」
そう書いてある。
だけど、そのゴールに行くための道は、1本であるはずがない。
10という答えを出すのは、1+9でも20-10でも2×5でも良いんだよ。
お味噌の作り方だって、つくる人の数だけあるんだ。
(そもそも、そのゴールでいいの?)

ブログの書き方も、集客方法も、
1通りのわけがないよね。

一応、発信のためのこのブログであり、フェイスブック。
アクセス数はどうしても気になる。
だけど、昨日の記事ともつながるけど、
必要以上には気にしない。
集客もするけど、「そのためだけに」なにかするのは、やめよう。

集客方法とか、マーケティングの考え方は、勉強になるし、
面白いと思うので、これからも調べてはいくけれど。

ちゃんと優先順位をかんがえて、
やりたいことに、力を注ごう。

よし、今日もがんばろう。

今日も良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-03-28 06:10 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)

集客すること。

こんにちは。
絵本ソムリエさえです。

絵本作りのワークショップが無事終わったので、
ちょっと、集客のことを。

募集開始直後、お申し込みが一件入ったのですが、
それ以降はぴたりと止まってしまったので、
実はすごく、もんもんとしていました。

なんかさ、世の中アメブロばっかりで、
集客のこととか検索してると、
「集客ならアメブロ!」みたいな記事ばっかりで、
わたしは、そういう情報も知らずに、
ただ単に、好きなお店のブログがエキサイトだったので、
エキサイトを選んだんだけど、
なんか、エキサイトって、使ってる人、すごく少なそうやし、
やっぱり、なにかしようと思ったら、
アメブロでないといかんのかと思ったり。
ぐずぐずと、ブログ巡りばっかりしてました。

そんなとき、
この記事に出会って。
集客を気にせずたった1人でもセミナーやると覚悟を決めること

ああ、お一人でも、参加したいと言ってくださっているのだから、
その方のために、一生懸命、がんばろう。
憑き物がおちたように、そう思えました。
そしたら、本当にありがたいことに、
徐々に他の方からもお申し込みをいただけたのです。

別に、わたしの考え方がかわったから、
お申し込みが入ったわけではないと思うのですが。

でも、本当に、この考え方は、
なにかイベントを行うときに、念頭に置いておくと、
いらないことを考えなくてよくなるし、
やるべきことにだけ集中できるから、とてもいい。

以前も、記事だけシェアさせていただきましたが、もう一度。
集客で悩んでいる方は、ぜひ読んでみてください。

今日も、良い一日を!



[PR]
by kouboudaidai | 2016-03-27 14:51 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)