だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:えほんのことあれこれ( 16 )

ようふゆかさんのこと。

娘が保育園からもらってきた
幼児用絵本。
「いっしょにたべよ」ようふゆか

優しいタッチの絵。

ようふゆか・・・・。

なんか聞いたことあるなあ。
きっと、詩とメルヘン。
バックナンバーを探してみた。

やっぱりありました。
ようふゆかさんの挿絵。

可愛らしく、優しい絵。

もう15年も前の
「詩とメルヘン」。

全然顔も知らない、
お会いしたこともないけれど。

あの時に、
私を支えてくれた本の中の人が、
今も、こうやって、
描いている。

ただそのことに、
とても
勇気づけられたのです。

みんな、
一歩一歩、
歩いている。

わたしも、
一歩だけ前を見ながら、
この広い世界を
歩いていこう。

今日も良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-05-12 13:52 | えほんのことあれこれ | Comments(0)

いつでも何度でも、絵本との出会いは訪れる。

息子が先週末、
保育園から借りてきたのは
「もこもこもこ」だった。

怖がりの息子。
「ぎらぎら」「ぱちん」のシーンが怖くて、
1,2歳の頃は、
わたしが読もうとしても、
読ませてくれなかったのに。

今は存分に、
この本を楽しんでいる。

あっという間に覚えて、
妹に読み聞かせまでしてくれる。

で、今、1歳の娘は、
それを怖がるかというと、
そんなことはなくて、
「ぷうっ」と、真似して、
大喜びしている。

それぞれの子どもたち。
その感じ方、そして成長。
おもしろいものだなあ。

この子達を観察しているのが
おもしろくてたまらない。

絵本がすごい、とか、
子どもはすごい、とか、
あれこれ理由を並べ立てて
書こうとするのがばからしくなる。

そんなことを書いていたら、
朝日が昇ってきた。
うちの居間の窓は東向きなので、
朝は暴力的な光が部屋中を染め上げる。

毎日の、その黄金。

今日も生きていこう。
もこ もこもこもこ もこもこ
作:谷川 俊太郎 / 絵:元永 定正出版社:文研出版絵本ナビ

今日も良い一日を。
絵本ソムリエさえでした。


[PR]
by kouboudaidai | 2016-04-20 05:51 | えほんのことあれこれ | Comments(0)

笠置の河原で、絵本を片手に、君を思う。

おはようございます!
絵本ソムリエさえです。

昨日は良いお天気でした。
笠置のいどばた市にお邪魔してから、
河原でのんびり。

今回はちゃんと、絵本持っていったよ!
a0330267_22092174.jpg
亀さんも
ちいさな岩の上で甲羅干し~
a0330267_22090271.jpg
チビ達はワイルドに、
釣りの真似など。
このあと、ふたりとも、予想通り、
泥まみれの裸足っこになりましたとさ。
a0330267_22091305.jpg
さんざん遊んで、
最後にちょっと休憩、
絵本を読みました。

はじめ、やる気なくさらっと読んでいたら、
自然の音に負けてしまって、どうにも薄っぺらい。

ちゃんと背筋を伸ばして、
おなかから声を出して読みました。

木の葉の擦れる音、風の音、川の音、
あたたかな光と風と、声。
見事なハーモニーが生まれ、
とてもとても、気持ちが良かったー!


背筋を正して、向かい合う。

自然とも、
子どもとも。

自然は、
ただただ、雄大で、
ときに荒ぶる神ともなるが、
人間の敵ではなく、
ただ、そこに在り続ける。

人間が、
自然の一部で
居させてもらえますように。

祈るように、
思う。

ではでは!

今日も、良い一日を。

[PR]
by kouboudaidai | 2016-04-17 05:07 | えほんのことあれこれ | Comments(0)

私の幸せ。私の夢。

おはようございます。
絵本ソムリエさえです。

わたしの幸せ。
目標。
どこを目指しているのか。

ずっとそんなことを
考えている。

やりたいことを、
やる、
という意味では、

わたしは起業したいのかと思って、
起業関連のブログを
たくさん見たりもした。

でも、
わたしがやりたいのは
起業ではない。
(ていうか、
うち、そもそも自営業なので、
3年前に開業届は出してるし、
確定申告もしてる)

昨夜、
あったかいお布団に
潜り込んで、
両側には子供たち。
それぞれが、
お気に入りの本と絵本を
めくりながら、
あれやこれや、
おしゃべりした。

それこそが、
その時間こそが
わたしの
幸せ。

子供たちが寝ついてから、
その本を読了した。

途中から引き込まれて、
ひさしぶりに、
他のことは何も考えず、
本の世界に没入した。

それも、
幸せ。


絵本があるよろこび。
本を読む楽しみ。

それを、
あなたに伝えたい。

できれば、
世界中のあなたに。

わたしの願いは、
それだけ。

絵本を嫌いなら、
嫌いでもいい。

好きになるかどうかは
あなたの自由です。

でも、
もし、
絵本というものを
あなたが知らないのだとしたら、
わたしは、あなたに
絵本を届けたい。

そのために、
いろんなこと、やろう。

細々とブログ書いて、
おはなし会やってるだけじゃ、
まだまだ、趣味レベル。

それを超えたところに
行きたいなら、
もっと、もっと、
がんばらないと。

お金が最終目的ではないけれど、
うちは決して裕福ではないので、
ボランティアでは続かない。
だから、お金をいただいての、
ワークショップも、どんどんやります。

絵本に興味を持ってもらうためには、
わたしが楽しそうに活動していることが一番。


以前と同じこと、
言ってるかもしれないけれど、
わたしのなかの軸は、
もっとしっかり、
定まった。

あとは、こつこつ、
毎日を、ちゃんと、
生きていこう。

わたしの声が
あなたに
届きますように。


ではでは。

今日も良い一日を。


[PR]
by kouboudaidai | 2016-04-09 05:46 | えほんのことあれこれ | Comments(0)

3.11の朝。愛をこめて。

おはようございます。
絵本ソムリエさえです。

今日はこの記事を書こう、と決めていました。

5年前。
息子はまだ誰にも存在を知られずに、
ちいさなちいさな状態で、母のおなかの中にいた。

その子は、元気に、4歳になった。

震災、原発事故の後、
アンパンマンを、ただの子供向けアニメだと思っていた夫は、
アンパンマンのマーチをはじめてじっくりと聞き、
歌詞の力強さ、深さ、素晴らしさに、心を打たれたと言いました。

アンパンマン。
ちびっこ大好きアンパンマン。
泣く子もだまる、アンパンマン。です。

中学校の図書室に、詩とメルヘンがあった。
アンパンマンのことは、その頃あまりしらなくて、
あの美しい雑誌で、やなせたかしさんを知った。
美しく、尊い場所であった詩とメルヘン・・・・。

卒業して、すこし、あの世界からは
遠ざかっていた。

子供ができて、でもキャラクターものは
あまり好みではなかったので、
アンパンマンも、我が家にはなかった。

あるとき、ふと思い出して、
「それいけ!アンパンマン」、原作の絵本を手に取った。
そして、あとがきに泣いた・・・・
ここでは書きませんが、
もし読まれたことがない方がいらっしゃったら、
ぜひ「それいけ!アンパンマン」あとがきだけでも
読んで欲しいと思います。
アンパンマンがただのキャラクター絵本ではないことが、
よくわかると思います。

ヒーローってなんだろう、って考えたとき、
「悪者をやっつけるひと」って、初めに思って、
アンパンマンを思い出して、
違う、「困っている人を助けるひと」だ、と思った。

悪者探しをして、やっつけるんじゃなくて。
困っている人のところに飛んでいって、
必要なものを、自分を顔をなくしても、分けてあげるということ。
それこそ、「平和」そのもの。

やなせたかしさん。
はじめてその存在を知った時から、
あなたはおじいちゃんだったので、
そのままの姿で、いつまでもそこにいるのだと、
思っていました。
たくさんの素晴らしい作品をありがとうございます。

そうそう、アンパンマンシリーズ、
たくさんいろんなバージョンでえほんが出ていますが、
こどもに読んであげようと思うなら、
ぜひ、「やなせたかし さく・え」になっているものをおすすめします。
アニメ絵本や、どこかの企画会社が作った絵本とは、
やっぱりひと味ちがいます。

やなせ先生への愛が深すぎて、
とりとめのない文章になってしまいました。


今日も、良い一日を。

[PR]
by kouboudaidai | 2016-03-11 06:01 | えほんのことあれこれ | Comments(0)

絵本のこと。

こんにちは。
絵本ソムリエさえです。

なんでわたしが絵本絵本いうてんのか。

それを書かなあかんな、と思いつつ、
うまく書く自信がなくて、
放置したまま、進んでいます。

「絵本てええねん! すごいねん!」て
言いたい。
そやけど、
「おすすめの絵本」とかを
紹介するだけでは足りない気がする。
どうすれば絵本のすごさが伝わるんやろう。
a0330267_16424658.jpg
考えすぎて、立ち止まって。

だからって、なにもしなければ、
なにも伝わらない。

だから、
どうして絵本にこんなに夢中なのか。
絵本すごい!って思うのはなぜか。
絵本を通じてどうしたいのか。

すこしずつ、書いていこうと思います。

本のあるこどもの情景とともに。



[PR]
by kouboudaidai | 2016-02-27 17:04 | えほんのことあれこれ | Comments(0)

子どもが本好きになる1番簡単な方法。

おはようございます。
絵本ソムリエさえでございます。

いつも見ていただいて
ありがとうございます。

いつも長文ですが
今日は短いですよ。

子どもを本好きにしたいなら、
親が本好きになるべし。

子育てしてる方ならわかると思います。
子供ってまねっこ大好きです。
善悪関係なく。

親が楽しそうに本読んでたら、
子供も本、読みます。

ほら、簡単でしょ。
(ちなみに我が家でのわたしのあだ名は「活字中毒」「本の虫」・・・・)

a0330267_15070962.jpg


今日も良い一日を♪

[PR]
by kouboudaidai | 2016-02-09 06:18 | えほんのことあれこれ | Comments(0)

絵本ソムリエって、いったい何をする人なんですか?

おはようございます!
絵本ソムリエさえです。
読んでいただいてありがとうございます。

少し前から、「絵本ソムリエ」と名乗っておりますが、
「絵本ソムリエ」って、いったい、なんなの?
とお思いの方も多いと思います。

a0330267_13124454.jpg

よみきかせボランティア、
二児のお母さん、
製本作家、
絵本作家。

わたしは、そんな、いろいろな視点から

絵本の良さ、楽しさ、すばらしさを
たくさんの人にお伝えしていこうと活動しています。


絵本にできることって
たとえば、
親子のつながりであったり、
おじいちゃんおばあちゃんと孫の架け橋であったり、
老人ホームや、保育園、図書館や本屋さんなどの
憩いの場になったり。
お母さん、お父さんの癒しになったり。


それ以外にも、
ものづくりの楽しさを知っていただけたり、
被災地や特支学級での支援のツールとして使われたり。
まちおこしの材料になったり。

まだまだ
もしかしたら、誰もが気づいていないかもしれない
たくさんの可能性を秘めていると思います。

絵本を通じて、
皆様に楽しんでいただけること、
喜んでいただけることを
日々発信していく。

そういう存在でありたいと思い、
絵本ソムリエ」と名乗っています。


わたしは、まだまだ勉強中の身です。
なにか資格をもっているわけでもありません。

それぞれの分野には
それぞれのプロがいらっしゃり、
わたしはどの分野においても、
みなさんの足元にも及ばないことは承知の上です。

それでも。
いろんな視点をもつわたしだからこそ
できることがある、と思っています。

日々、こつこつと歩みながら、
楽しいことを発信していきますよ♪


どうぞよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日も良い一日をお過ごし下さい♡

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-30 06:17 | えほんのことあれこれ | Comments(0)

すごい! 過去は現在に、そして未来につながっている!

おはようございます!
いつも読んでいただいて、ありがとうございます。

だんだん、いろんな人とのつながりができてきて、
とても嬉しい今日この頃、
またひとつ、「つながり」を見つけて
鳥肌が立ちました。

中学2年生の時、
皆勤賞だったか、小テストで高得点だったかで
先生に一冊の本をいただいたのです。
でも、その時の私の目には、なんだか古臭い本に見えて。
読書は大好きでしたが、その頃は物語にしか興味がなかったので、
物語ではなさそうなその本は、本棚にささったまま
忘れ去られたのでした。

引越しのたびに、ちゃんとついてはきたけれど、
中身を読まれることもなく、
題名すらちゃんと確認されることもなかった、
その、本。

ひさしぶりに、思い出して、
ちゃんと本棚から取り出してみました。

これです。
a0330267_23283087.jpg

わたしの絵本体験
松居 友
大和書房


今のわたしの興味の、
ストライク、ど真ん中。
(松居友さんは、福音館書店初代編集長
松居直さんの息子さんです)

うわあ。
先生、すごい。
20年後の私を見てたの?
なんでわかったの?

ずっとずっと、ほったらかしていてごめんなさい。
そして、ありがとうございます。

これから、大事に大事に読ませていただきます。

過去と現在はつながっているのだと。
そして、わたしは、このままこの道を歩いて行って良いのだと、
背中を押してもらってような気がしました。

この現在は、未来につながっている。

今日を大切に、一歩一歩すすんでいこう。

今日も良い一日を。

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-26 06:23 | えほんのことあれこれ | Comments(0)

JPIC読みきかせサポーター実践講座に参加してきました。

おはようございます!
いつも読んでいただいてありがとうございます!

先日1月17日、
JPIC主催の読み聞かせサポーター実践講座に
参加してまいりました。

琵琶湖畔のピアザ淡海にて、みっちり一日の講習会でした。
a0330267_22463880.jpg
あいにくの曇り空でしたが、
普段山里に暮らしている身としては
広々とした景色が気持ちいい~。

まずはおはなしおばさんとして知られる藤田浩子さんのおはなし。
実際にいろいろな小道具を使って、
様々な遊び方、楽しみ方を教えていただいて。
雰囲気のつくり方、ちょっとした話し方のポイント、
子供たちはどういうことを喜ぶか。
たくさんのことを学ばせていただきました。
a0330267_22463360.jpg

そして、JPICの方の、模擬お話し会。
参加者同士がおすすめの本を紹介しあうグループワーク、と
盛りだくさんな内容でした。

たくさんの小ネタや面白そうな本の情報、
そして、これから、絵本にどのようなことができるのかということ、
いっぱい、いっぱい刺激をもらってきました!
ありがとうございます。

今後のおはなし会でその成果をご披露していきますね。

次回、和束のお話し会は1月24日ですよ!

ぜひおこしください!


今日も楽しい一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-19 06:06 | えほんのことあれこれ | Comments(0)