だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

塩豚に学ぶ、これからの生き方。

おはようございます。

突然ですが、
塩豚。ご存知ですか?

a0330267_16350850.jpg
(これは豚さん。)

お料理好きなお母さんには
常識のレシピかもしれません。

わたしも、いろんな料理研究家さんの本で
よくレシピを目にしてはいました。

塩豚とは、その名のとおり、豚肉の塩漬けです。
かたまりの豚のバラ肉に、塩をまぶして、
2,3日熟成させるだけというもの。

どうやら、これを仕込んでおけば、
ゆでたり、切って焼いたりするだけで、
簡単に美味しい料理が一品できるらしい。
その料理の写真はどれもこれもおいしそうで
わたしは、よだれをたらしながら見ていました。

でも、わたし、
塩豚のレシピの存在を知りながら、
ながらく、実行には移せませんでした。

なぜなら、
それまで、かたまり肉を
買ったことがなかったから。

かたまりなので、どれだけ安くても、やっぱり500円以上はします。
肉のまとめ買いをしたことがなかったので、
お肉を500~1000円分くらい買うのって、
わたしにとっては、すごくハードルが高かったんです。

でも。
先日、ほんの、出来心で、
豚バラの塊を買ってみて。
ついに、
塩豚を仕込んでみたんです。

そしたら!
外国産の、安い豚肉だったんですけど、
仕込んだお肉を、薄く切って焼いて食べてみたら!

本当においしい!

思っていた以上に美味しかった!

旦那も子供たちも、おいしいおいしいと喜んでくれて、
出てきた脂で炒めたお野菜もおいしいし。
塩豚が冷蔵庫にあったら、
仕事で遅くなった日の夕飯も安心だし。
おいしくて、少量で満足できるから、
結果的に経済的だし。
本当にいいことずくめ♥

それ以来、スーパーで豚バラの塊を見つけたら、
迷わず買うようになりました。


で、言いたかったのは、
塩豚おいしいよということではなくて。

日々の中に、
他にも「塩豚」があるんじゃないのかなって
きづいたんです。

やってみた方がいいだろうなあと思いながら、
なんとなくのハードルがあって、
手を出していないこと。
やった方が絶対良いのに、
試していないこと。

たぶん、たくさんあるんだと思います。

日常のなかの「塩豚」に、
少しずつ気づいて、
そしてレベルアップしていこう。
そう思いました。


まずは、ちょっとお勉強です。
「ものを売ること」について、
すこし真剣に学んでみようと思います。

学びたいことを勉強するのって、
本当に楽しい~。

ではでは。

今日も楽しい一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-31 06:12 | 日々のこと | Comments(0)

絵本ソムリエって、いったい何をする人なんですか?

おはようございます!
絵本ソムリエさえです。
読んでいただいてありがとうございます。

少し前から、「絵本ソムリエ」と名乗っておりますが、
「絵本ソムリエ」って、いったい、なんなの?
とお思いの方も多いと思います。

a0330267_13124454.jpg

よみきかせボランティア、
二児のお母さん、
製本作家、
絵本作家。

わたしは、そんな、いろいろな視点から

絵本の良さ、楽しさ、すばらしさを
たくさんの人にお伝えしていこうと活動しています。


絵本にできることって
たとえば、
親子のつながりであったり、
おじいちゃんおばあちゃんと孫の架け橋であったり、
老人ホームや、保育園、図書館や本屋さんなどの
憩いの場になったり。
お母さん、お父さんの癒しになったり。


それ以外にも、
ものづくりの楽しさを知っていただけたり、
被災地や特支学級での支援のツールとして使われたり。
まちおこしの材料になったり。

まだまだ
もしかしたら、誰もが気づいていないかもしれない
たくさんの可能性を秘めていると思います。

絵本を通じて、
皆様に楽しんでいただけること、
喜んでいただけることを
日々発信していく。

そういう存在でありたいと思い、
絵本ソムリエ」と名乗っています。


わたしは、まだまだ勉強中の身です。
なにか資格をもっているわけでもありません。

それぞれの分野には
それぞれのプロがいらっしゃり、
わたしはどの分野においても、
みなさんの足元にも及ばないことは承知の上です。

それでも。
いろんな視点をもつわたしだからこそ
できることがある、と思っています。

日々、こつこつと歩みながら、
楽しいことを発信していきますよ♪


どうぞよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日も良い一日をお過ごし下さい♡

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-30 06:17 | えほんのことあれこれ | Comments(0)

一気にジャンプはできない。こつこつやっていこう。

おはようございます。
今日も読んでいただいて、本当にありがとうございます。

読み聞かせの講座に参加したり、
おはなし会をひらいたり、
絵本作りのワークショップをしたり。

なんだか結構活発に動いている今日この頃の絵本ソムリエさえでございます。

a0330267_15090111.jpg

活動すると、
気づくこと、感じることもたくさんあって。

そのうちのひとつ。

なにかをしたからって、
世界が変わるわけではない。


これは、ネガティブな意味ではなく。

なにかイベントがあったり、
誰かにお会いしたりすると、
それだけで、すごくステップアップしたり、
世界がぐんと広がったりするような気がするのだけれど。

でも、それは錯覚。

一つの出来事だけで、
ひとが飛躍的に変化することなんて、ない
と思います。

海外旅行したって、出産したって、それは同じ。

もし、旅行や、出産で、
考え方や人生が変わったのだったら、
そのきっかけで変わるべく、そこまでの積み上げがあったからなんだと思います。

なにもしていなかった人が、
「ある出来事」だけで、変化することなんてありえない。

でもね、そこまで、こつこつ、やり続けていたら、
「あるきっかけ」によって、なにかが変わったり、ステップアップしたりすることは、ある、
とおもいます。


つまり、

すべてのことは、
こつこつとした、一歩一歩で、
でも、その歩みがあるから、
また、次の一歩がある。

わたしも、こつこつ、こつこつ、
また、明日からも歩いていこうと思います。


あの、文章がへたくそでうまく伝えられないんですけれど、
ワークショップとか、いろいろ発信していく中で
少しずつ、嬉しい出会いがあり、いろんな方とつなげていただき、
また、新たな活動へ繋がっていき、
ものすごく、ものすごく、嬉しくてならないのです。

うまく書けなくてごめんなさい。

関わってくださる、あなたにへ。
本当にありがとうございます。

これからもよろしくおねがいいたします。


今日も良い一日を!


[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-29 05:39 | 日々のこと | Comments(0)

こどもの作品deえほん 作ってみました♪

こんにちは!

今日はこんなものを作ってみました♪

♥「こどもの作品deえほん」♥

a0330267_15085446.jpg

大寒波が去って、すこしあたたかくなりまして。
子供たちも元気に走り回っています!

と思ったら娘が発熱~
なので、おうちでゆっくり、制作に励んでおりました。

先日の絵本作りワークショップで作った本を土台にして・・・・


息子が日々、絵を描いたり、折り紙を折ったりして
可愛い作品を量産してくれるのです。
壁に飾ったりして眺めているのですが、
だんだん飾る場所もすくなくなってきたし、
ずっと飾っておくと、汚れてきてしまうし。
でも、捨てるのは忍びないし。

どうしようかな~と思っていたんです。

で、ひらめきました!

この作品たちを使って、絵本をつくろう!

まずは息子の作品を貼り貼り・・・・
息子の大好きな電車をテーマにして・・・・線路を描いて、電車を描いて。

a0330267_15082384.jpg

木のトンネルを通って・・・・

a0330267_15084867.jpg

狼がでてきたり・・・・

a0330267_15083544.jpg

かき氷のあいまをぬけて・・・・

a0330267_15090111.jpg

電車の冒険絵本ができました♪

保育園から帰ってきた息子は大喜び!
「でんしゃがはしっていきます・・・・
せみトンネルをぬけて、かきごおり村をとおって・・・・
でんしゃはどこまでも走っていきます。がたーんごとーん」
と、かわいいお話を自作しながら何度も嬉しそうにめくってくれました。

これだと、こどもの作品もばらばらにならず、
ずっと取っておけるし、けっこういいかも~



最後まで読んでいただいてありがとうございます!


[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-28 15:27 | 絵本づくりワークショップ | Comments(2)

すごい! 過去は現在に、そして未来につながっている!

おはようございます!
いつも読んでいただいて、ありがとうございます。

だんだん、いろんな人とのつながりができてきて、
とても嬉しい今日この頃、
またひとつ、「つながり」を見つけて
鳥肌が立ちました。

中学2年生の時、
皆勤賞だったか、小テストで高得点だったかで
先生に一冊の本をいただいたのです。
でも、その時の私の目には、なんだか古臭い本に見えて。
読書は大好きでしたが、その頃は物語にしか興味がなかったので、
物語ではなさそうなその本は、本棚にささったまま
忘れ去られたのでした。

引越しのたびに、ちゃんとついてはきたけれど、
中身を読まれることもなく、
題名すらちゃんと確認されることもなかった、
その、本。

ひさしぶりに、思い出して、
ちゃんと本棚から取り出してみました。

これです。
a0330267_23283087.jpg

わたしの絵本体験
松居 友
大和書房


今のわたしの興味の、
ストライク、ど真ん中。
(松居友さんは、福音館書店初代編集長
松居直さんの息子さんです)

うわあ。
先生、すごい。
20年後の私を見てたの?
なんでわかったの?

ずっとずっと、ほったらかしていてごめんなさい。
そして、ありがとうございます。

これから、大事に大事に読ませていただきます。

過去と現在はつながっているのだと。
そして、わたしは、このままこの道を歩いて行って良いのだと、
背中を押してもらってような気がしました。

この現在は、未来につながっている。

今日を大切に、一歩一歩すすんでいこう。

今日も良い一日を。

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-26 06:23 | えほんのことあれこれ | Comments(0)

子どもをうごかすのは「もの」より「行為」。

おはようございます!
いつも読んでいただいてありがとうございます!

子どもとの暮らしの中で、
無意識のうちにやっていたけど、
あ、この方法、いいなとあらためて思ったので書きます。

a0330267_23205958.jpg

公園で遊んでいてなかなか帰ろうとしない子供。
「お菓子買ってあげるから帰ろう」っていうのは簡単。

でも、一回それをやってしまうと、
次からも、お菓子を買わないと、子供は動いてくれなくなってしまう。

なので、できるだけ、わたしは
「もの」で釣ることは避けています。
でも! 
「遊びたい!」子どもを動かすのは、やっぱり何かで釣るしかない!

なにで釣る?

「行為」で釣るんです。

つまり、
「どの道を通って帰るか決めていいよ」
「お買いものに行くから、いちばん美味しそうな人参をえらんで」
などなど、行為の決定権を与えてやるのです。
この方法だと、お財布は痛まないし、
子どもも結構喜んでくれる。
子どもって、ごほうびはなんでも良いんですよね。
「もの」じゃなくていいんです。
いつもと違う、ちょっとだけスペシャル、それだけで、十分満足してくれる。

んで、自分が選んだ人参が夕食に出たら、
「これ、ぼくが選んだ人参だよ」って言って、
いつもよりたくさん食べてくれたりもする。
良いことだらけ♪

この方法、おすすめですよ。


今日も寒いです。
暖かくしてお過ごしくださいね。
良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-25 06:13 | こどもとの日々 | Comments(0)

1月24日、おはなしのじかん。

こんにちは。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今日は和束町図書室でおはなし会でした。

良いお天気でしたが、風は冷たい冷たい!

そんな中、手あそびあり、ドイツ語の歌とおどりありの
楽しいおはなし会になりました。

今日読ませていただいた本はこちら。
a0330267_14342482.jpg

まずはタオルをおもちに見立てて手遊び。

これはまる ぶん 中川ひろたか え tupera tupera ポプラ社
まーるいものが、くるまやお団子にへんしーん。
子供達とやりとりしながら、楽しく読める本です。

かえるをのんだととさん 日野十成再話 斎藤隆夫絵 福音館書店
もうすぐ節分なので。
「かかさんやあ」「おしょうさんにききなされ」のくりかえしが面白く、
さいごは、ああ、そういうことかと納得できるおはなしです。

ここで少し休憩。
メンバーの一人がドイツのご友人を連れてきてくれたので、
ドイツ語の童謡をうたいながら、みんなで手をつないでダンス!
普段あまり耳にしないドイツ語に興味津々。
楽しいダンスで、からだもあったまりました。

山のおふろ 村上康成 徳間書店 
たくさんの動物たちがでてくるおはなし。
ほんわかとすこし幻想的な世界にほっこりしましたよ。

どどどどど 五味太郎 偕成社
最後は楽しい楽しいこの本でしめくくり。
みんなで一緒に読んで、仲良く「じ・えんど」♪


ご参加いただきありがとうございました!

次回は2月28日(日)10:30からの予定です。

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-24 15:54 | おはなし会 | Comments(0)

食べたら出る。とってもわかりやすい健康のバロメーター。

おはようございます!

今日も読んでいただき、本当にありがとうございます。

朝からびろうな話ですみません。
でもとても大切なことだなと思ったので。


う○ちって、「健康のバロメーター」だ、って
よく聞かされてきました。
でも、そんなに実感はありませんでした。


結婚し、子供ができて。
つくづく、本当にそうだなと深く納得しました。

毎日、気持ちよく、同じ時間に
よい形の(たとえて言うならバナナのような)う○ちが
「出る」。って。
それこそが、健康のあかしなんです。

a0330267_22540771.jpg

子育てしていると、否応なく、う○ちとは付き合うことになります。
新生児期は一日に何度も、
今でも、一日に一回は、子供たちが出したものを観察させられます。

そうすると、わかってくる。
「ゆるゆる」だったら、お腹が冷えたかな、お腹の風邪かな。
「ころころ」だったら、ちょっと野菜が足りてないのかな、水分が不足気味かな。

我が家のごはんは、野菜多めのお肉ちょっぴりなんですが、
うちの実家は、タンパク質たっぷりで野菜が少なめ。
お正月に実家に帰ったら、面白いぐらいに
息子も娘も「ころころ」う○ちになりました。
で、自宅に帰ってきて、おうちのごはんを食べたら
あっという間に「バナナ」に。

「ゆるゆる」でも、「ころころ」でも、子供たちは、ちょっとしんどそう。
やっぱり「バナナ」がするっと出る時は子供たちも元気なんです。
「バナナ」が出たら、ああ、毎日のごはん、これで大丈夫、って思える。

それにね、う○ちで、子供の好き嫌いをなくせるんですよ。

ごはんのとき、好き嫌いしていたら、
(息子はほぼ好き嫌いはないですが、それでも
「これはいらない」って言うこともあります)
いままでは、「なんでも食べたほうが、大きくなれるよ」って
教えてきました。

でも、「大きくなれる」って、
わかりにくいですよね。
寝て起きて、そんなすぐに大きくなるわけじゃない。

けどね。
(まず、事前準備として、「バナナ」が出たときに、
「いいう○ちだね~。」っていっぱい褒めておきます)
「それを食べたら、明日もバナナう○ちになるよ」
って言ってやると、イメージがわきやすいのか、結構食べてくれます。
この方法、オススメですよ♬

さてさて、今日も家族の健康のために
おいしいごはんをつくりましょう♪

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今日も良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-24 05:59 | こどもの病気 | Comments(0)

明日は和束町図書室にて「おはなしのじかん」です♪

おはようございます。
今日も寒いですね。

あらためて明日のご案内です。

1月24日(日)午前10:30から
和束町図書室前ホールで
「おはなしのじかん」を行います。


乳幼児さんから大人の方まで、どなたでもご参加いただけます。
参加は無料です。

大寒波到来中ということですが、
よほどの大雪でなければ開催いたします。


こころもからだもあったまる
楽しいおはなしいっぱいで
皆様のお越しをお待ちしております!!


前回の様子は→こちら
(写真は前回読ませていただいた本です)

a0330267_13124454.jpg


[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-23 09:18 | おはなし会 | Comments(0)

今までの人生すべてがあって、今がある。

おはようございます!
今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

最近とても目まぐるしい毎日を送っていて。
たくさんいろんなことを考えて、
書き残しておきたいことも山ほどあるんですが、
なかなか頭に手が追いつかず、もどかしい日々です。

ところどころに書いていることですが、
わたし、大学卒業後以来、ずっと右往左往して生きてきました。
ものづくりがしたいからと木工を学び、木工の会社に勤め、
会社が倒産したので、今度はバスの添乗員になり、
子供ができて、子どもや絵本に興味をもちはじめて。

そして、いま、絵本ソムリエとして生きています。

なんかね、時々思うんです。

こどもと絵本のこと、大学で研究しておけばよかったんじゃないの。とか。
(分野的には、うちの学部にドンピシャの内容。)
就活真面目にやって、出版社にでも入っておけば、とか、
芸大に入っておけば、とか。いろいろいろいろ。

でもね。
ものづくりを学んで、
へっぽこだったけど、職人として、ちゃんと商品を作る場にいたからこそ、
わたしはいま、人に見せられる作品、商品としての絵本を自分の手で作ることが出来る。
人前に立つこと、人前でしゃべることが大嫌いだったわたしが、
いま、平然と子供らの前で読み聞かせしたり、
ワークショップでおはなし出来たりするのは、添乗員をやって鍛えられたおかげ。
学生の頃は、わたし、子供なんて好きじゃなかった。
自分に子どもができたからこそ、わたしは子供のこと、
絵本と子供のかかわりを、こんなに真剣に考えることができる。

全部、全部、
今に、生きている。

ちょっと前までは、
全部のパーツがバラバラだった。
でも、
絵本ソムリエとしてやっていこうと決めて、
そうしたら、全部のピースが、ぴたっとはまった。
なんだ、すべてのことが、今の私の役に立っているじゃないか。
その時、その時、
迷いながらも、
わたしなりに、全力でやってきた。
だから、今の私がある。

a0330267_22270850.jpg

だから、今の私が
自分に恥じないように、
全力でやっていれば、

大丈夫。

そう思えるのです。



日々、吸収もしながら、
ちゃんと自分の力を出し切って。

そうすれば、もっともっと、楽しいことが待っている。

楽しいこと、どんどん発信していきますよ!
みんなついてきてね~

今日も楽しい一日を♬

[PR]
by kouboudaidai | 2016-01-23 05:57 | 日々のこと | Comments(0)