だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

女性らしさがどうした! けっ! …って思ってた。

「女性らしさを大切にして生きよう」とか。
「バイオリズムを意識して、自分を大事にしよう」とか。
雑誌なんかで、そういう記事を目にするたびに、

けっ!

…て思ってました。

そんなこと気にしてどうすんの? けっ!!

……って。

…ごめんなさい。
けっ、って思ってごめんなさい。
反省します。


先週末の前後、
しばし停滞していました。

ブログのネタはいっぱいあるのに、
文章が全然浮かんでこないし、

描きたい絵があるのに、
色のイメージが沸いてこないし、

ワークショップのアイディアも
そろそろ次回のことを決めないといけないのに
まったく思いつかないし…

なにしろ眠くて眠くて、
寝ても寝ても、
眠くて眠くて…
寝たら寝たで、変な夢ばっかり見るし…

疲れが溜まってるのかな~
寝てるつもりでも寝てないのかな~
なんて思ったり。

生理周期なども含め、
いろいろ調べていて、気づきました。

この眠気はバイオリズムのせいかも!

そして翌日には、けろりと眠気も消え、
夜中までがっつり絵が描けるようになりました。

そう。
きっと、あの眠気は、排卵期のせいに違いない…。

PMSの症状もほとんどないし、
基礎体温とか計ったこともないし、
自分のリズム、意識したことなかったけれど。

これからは、
意識していこうと思った。

どうして今まで意識していなかったのか。
そして、どうしてこれから意識しようと思うのか。

その答えはひとつ。

今までは、やりたいことがなかったから。
今は、コンスタントにやりたいことが、できたから。

他人に言われてやらされる仕事って、
多少体調が悪かったりしても、できてしまう。
ただの趣味だったら、調子が乗らなければ、
ちょっとの間、休んでいたって問題ない。

でもね、今はやりたいことがたくさんある。
「できるときだけ、やれればいい」レベルじゃなくて、
仕事と同レベルで、ちゃんとやりたい、いろんなことがいっぱい。

やりたいことは、他人に言われたことじゃなくて
「わたしがやりたい」ことだから、
わたしの思いだけが、原動力。
だから、思いがひしゃげてしまえば、
すぐに、立ち止まってしまう。
でも、立ち止まりたくない。

やりたいことの、そのどれもを、破綻させずにやり遂げるには、
自分をコントロールする必要がある。
しんどいときも、がむしゃらにやるんじゃなくて、
動けない時はちゃんと休みつつ、でも
全体を停滞させないやり方を、見つけなきゃ。

眠気の原因が、バイオリズムなんだったら、
逆に話は簡単だ。

どの期間、自分に休息が必要か、
前もってスケジュールは組めるのだから。
どの時期に、どういう作業はできて、どういう作業はできないのか。
例えば、わたしは、(今回わかったことだけど)
排卵期には、創造的な作業は全くできない。
でも、本を読んだり、インプットはできる。

それを自覚した上で、
日々を過ごせば、
やりたいのにできない苦しみも味わわずにすむし、
一時期停滞したとしても、
全体として滞ることはない。

なるほどな~。

バイオリズムとかの記事って、
こういうことが書かれてあったんだな~。

読んでたけど、わかってなかったよ。

ちゃんとやりたいことが、できたこと。
そのために、なにをコントロールし、
どう生きればいいかがわかったこと。

これはきっと、祝福すべき進歩。

わかってなかったことを悔やむんじゃなく、
わかったことを喜ぼう。

ではでは!
最後まで読んでいただいてありがとうございます!

今日も良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-27 05:54 | 日々のこと | Comments(2)

6月の梅仕事。

裏庭の梅で
梅シロップと梅ジャム作った♡
a0330267_09415900.jpg
☆レシピ☆
梅 500g
砂糖 400g
(今回は梅酒の残りの氷砂糖を使用。
 たぶん、どんな砂糖でもいいと思う。はちみつでもおいしそう)
水 1リットル

①梅を冷凍する。
 ※ここがポイント!
  一度冷凍することで、エキスが出やすくなるそう。

②カチカチになった梅と、全ての材料を鍋に入れ、強火。
 沸騰したら弱火で20分程度コトコト煮る。
 10分くらいすると、すんごいいい香りが漂います。
 途中、砂糖が溶ける程度にかるくかき混ぜる。
 (さわりすぎると、梅が潰れるので注意)

③火を止め、濾しながら、保存ビンに入れる。→梅シロップの完成!

④シロップを100ccほど鍋に残し、
 梅をつぶしながら、種を取り除きながら、すこし煮詰める。→梅ジャムの完成!

シロップは氷水や炭酸水で、
お好みの濃さに希釈してどうぞ~
酸っぱすぎず、フルーティーな香りが最高!
夏にぴったりの爽やかなシロップです!
a0330267_09414173.jpg
梅ジャムは酸味がしっかり残っていて、
市販のジャムが甘すぎるって人にはおすすめ!
ヨーグルトに合わせると、
酸味同士が中和するのか?
ヨーグルトの酸味がまろやかになって、おいしい~

このレシピだと、
梅を冷凍しておけるので、
一度に大量に仕込まなくていいし、
飲みたい時に簡単に新鮮シロップが作れる!

この夏は梅シロップで乗り切ろう♡

ちなみに、今年は梅干づくりデビューしたかったのですが、
「毎日干さなきゃいけない」ってのが、
パートの身にはハードル高くて、
シロップ&ジャムになりました…。
梅干はまたそのうち~

ではでは!

今日も楽しく!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-26 05:34 | たべもの | Comments(0)

オーダーメイド製本ワークショップしました!

少々滞っておりましたーーー。
理由はまた後日…。

先週になりますが、
友人の希望で、
製本ワークショップさせてもらったので記録。

サイズ、ページ数、製本方法、布や紙など、
いちから相談して、一緒に決めていきました。

今回は中身は糸で綴じ、
表紙は布張りのハードカバーに仕上げました!

作っている時の写真が
全くないのですが…
わたしも一緒に色違いで同サイズのものを
つくったので、そちらの写真を~

普段はあまり使わないピンクにしてみた!
a0330267_09422896.jpg
見返しには、伝統工芸を学ぶ専門学校の
和紙専攻の生徒さんが漉いた和紙を使用。いい色です。
a0330267_09423483.jpg
栞もつけて、
手のひらサイズの可愛いノートになりました!
a0330267_09424044.jpg
なにに使おう?
子供らの写真貼って、
持ち歩き用のミニアルバムでも作ろかな。

材料とか、まだまだわたしも勉強不足のところがあって、
発見アリ、反省アリのワークショップでしたが、
楽しかったです。ありがとうございました。

こんなかんじで、
製本ワークショップのご要望があれば、
随時受け付けておりますので、
ご相談ください~
条件が合えば、出張ワークショップもいたします~
お気軽に☆

ではでは!

今日も良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-25 05:30 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)

6月18日、おはなし会でした。

先週土曜日は、
町内図書室でのおたのしみ会でした!
南山城村のおはなしサークル「ぐりぐら」さんが
来られて、楽しい出し物をたくさん
披露してくださいました♡

わたしも絵本の読み聞かせで、
ちょっとだけお手伝いしました。

15組以上の親子さんが参加されて、
賑やかに、楽しい時間を過ごせましたよ。

最初は工作~。
棒を持って振り回すと音が鳴る
「みんみんぜみ」のおもちゃをつくりました!
a0330267_09435813.jpg
箸の一部に松脂をこすりつけて、
そこに糸を巻いて振り回すと、
擦れる音が反響?増幅?して、
「びーんびーん」と、音が鳴る、というもの。
本当にセミみたいな、結構大きな音が
出ていました。不思議~。

すこし休憩を挟んで、おはなし会。
「こぶたたぬききつねねこ」のてあそびや…
a0330267_09445886.jpg
「おいしいおかゆ」の語り…
a0330267_09451229.jpg
「7匹のねずみ」のパネルシアター…
a0330267_09452415.jpg
ブラックボックスで昔話クイズ~
a0330267_09453995.jpg
絵本~
↓この2冊を読みました!
かかかかかかかかかか
作・絵:五味 太郎出版社:偕成社絵本ナビ

五味太郎さんの絵本は、
小さな子から大人まで楽しめるので、
いつも重宝しています。
パパのしごとはわるものですパパのしごとはわるものです
作:板橋 雅弘 / 絵:吉田 尚令出版社:岩崎書店絵本ナビ

翌日が父の日だったので、
おとうさん絵本を1冊。
お父さんの出てくる絵本って、
ただの「いい話」になりがちなんだけど、
この絵本は、そうじゃなくて、
わかりやすくて、面白いんだけど、
いろいろ考えさせられる部分もあり、おすすめです。

最後に紙芝居~
a0330267_09455872.jpg

長丁場でしたが、ぐりぐらさんのメリハリある
プログラムのおかげで、子どもたちも最後までしっかり楽しんでくれたよう。
わたしも楽しかった!

ありがとうございました!

ちなみに「ぐりぐら」さんは、
もう20年以上続けられているそう。
すごいなー。
わたしも、ずっと、そういう風に
やっていけたらいいなあ。


★次回のご案内★

☆おはなしのじかん
7月24日(日)10:30から
和束町体験交流センター図書室にて

いつものおはなし会です。
夏の一日を、絵本で楽しく過ごしましょ。

赤ちゃんから大人の方まで、どなたでもご参加いただけます。

☆森のおはなし会 vol.2夜の森で遊ぼう
8月7日(日)19:30から1時間程度
和束町活道ヶ丘運動公園芝生広場

夜の森には不思議がいっぱい。
普段は見られない、木々の夜の表情を一緒に楽しみましょう。
※詳細は後日お知らせします。

ではでは!

今日も良い一日を!


[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-24 05:40 | おはなし会 | Comments(0)

子育ては今が一番大変。

こないだ、久々に言われたあのセリフ。

息子と娘の手を引いて歩いていたら。

「今が一番良いときね~」

これね。
別バージョンもあって、
「今が一番大変なときね~」

うちらの、親世代の女性と出会うと、
よく、このどちらかの言葉が出てきます。

息子が3ヶ月の時も、8ヶ月の時も、
1歳半のときも、2歳の時も、言われました。

どっちのセリフも。

はじめはさ、
どっちか言われるたびに真に受けて、
「良い時ね」と言われれば、
この先、どんなに大変なのだろうと恐れ、
「大変ね」と言われれば、
いつか大変でなくなる時がくるのだろうかと期待して。

娘ができたあたりで気づきました。

「今が一番大変ね」
「今が一番良い時ね」
このどちらも、
「今日は良い天気ですね」ぐらいの意味なのだと。

おばさまがたの一言に、
いちいち心乱される必要はないのだと。

子育てはいつだって、今が一番大変だし、
今がいちばん素晴らしい。

今、大変だと思っていることは
明日には解決するかもしれない。
なぜなら子供たちは成長していくから。

そうそう、この写真見てー。
a0330267_21404451.jpg
きょうだい2人、なんでもないワンシーンだけど、
我が家にとっては、祝福の一枚。

今まで、息子の積み上げた積み木を
崩すだけだった(そして、息子に突き飛ばされて泣くだけだった)娘。
そしてその度に、わたしの怒声が響く・・・・。
その喧嘩とも言えない喧嘩が、
最近の一番の悩みの種でした。

ところが、娘、積み木を積む
(そして、積んだら「すごいね」と褒めてもらえる)
ことを覚え、なんと、この時初めて、
2人で協力して、積み木で遊ぶことができたの!

めでたい!

・・・・ね、
こんなふうに、
昨日までの「大変」は、
いつの間にかなくなってしまう。

でも、きっと、
また、次の「大変」はやってくる。

それを恐れるのではなく。

結局、いつも言っていることに
戻るのだけれど、
過去や未来や、ほかの誰かと比べることに
まったく意味はなくて、
「いま、ここにいるこどもたち」と、
ただひたすらに、向き合う。
そのことだけが、
わたしにできること。

改めて、それを感じた。

ではでは!

今日も良い1日を!


[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-16 05:19 | こどもとの日々 | Comments(0)

週末は和束図書室でおたのしみ会!!

今週末、6月18日は、
和束町体験交流センター図書室で、おはなし会!

毎年恒例、南山城村の図書室や
小学校でご活躍なさっている
おはなしサークル「ぐりぐら」さんによる
おたのしみ会です。
工作あり、紙芝居あり、
そのほかにも趣向をこらした
出し物をいろいろご準備いただいているみたい。
1時半から3時前後までの予定です。

わたしは、ふだん、
ほぼ単独で「おはなしのじかん」として
絵本の読み聞かせをしていますが、
今回、嬉しいことに、
ぐりぐらさんにお誘いいただき、
共演(?)することになりました。

父の日も近いし、
おとうさんにちなんだ
絵本を読ませていただこうかなと
思っています。

参加は事前申込制のようです。
まだ申込受付中かどうか、
未確認なのですが(すみません)
行ってみたいなと思われた方は
問合わせてみてくださいね。

和束町体験交流センター図書室
0774-78-4013

ではでは!

今日も楽しい1日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-15 05:06 | おはなし会 | Comments(0)

ちゃげんきょうマルシェに出店しました!

12日の日曜日、
和束町内でのちゃげんきょうマルシェで
ワークショップ開催してきました!

木陰で、心地よい風に吹かれながら
本を作るのもまた楽し。
a0330267_21402547.jpg
町内の知り合いや、
かわいらしい小学生のお嬢さんに
参加していただきました。

今回作っていただいたのは
こちらの「ふせんbook」。
a0330267_13422773.jpg
お好みの布と紙を選んでいただいて、
それぞれにお気に入りの1冊ができました。

遠目には、何やってるのか全然わからないとか( ̄▽ ̄;)!!
風対策、雨対策もっとしなきゃとか、
机と椅子の配置とか、
いろいろ反省点、検討すべき点があって、
勉強させていただきました。

ちゃげんきょうマルシェは
毎月第2日曜日、10時から14時開催。

今後も、可能な限り、
「本づくりワークショップ」という形で
出店しますので、覗いてみてください!

ではでは!

今日も良い一日を!
[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-14 05:38 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)

旦那太らせプロジェクト。健康の秘訣はこれ。

やっと・・・・!
やっと、良い循環に入ってきました!

旦那の体重!

あ、目標は夏までに+5キロとか
言ってましたが、正確には
3年後の冬までに+5キロ、でした。

だから、3年かけて、
健康で、免疫力の高い、
筋肉と脂肪がほどよく整った身体を
作り上げていく、ということになります。

ちなみに現在までの経過は
こんな感じ。

デブエットスタート(昨冬:59キロ)
   ↓
風邪ひいて寝込む《゚Д゚》(58キロ)
   ↓
風邪ひいて寝込むΣ(゚д゚lll)(57キロ)
   ↓
食べる、走る、食べる、走る
   ↓
現在:60キロまで増えました!!

ああ~、嬉しい!

冬場、風邪で寝込む→食べない→細くなる
→抵抗力が弱まる→風邪ひく
の悪循環から抜けられず、
一時ほんまに、この人あかんのちゃうかと
絶望していました・・・・。

ここ数日、59キロ台と60キロ台を
ウロウロするようになってきて、
お昼のジョギングでも
冬場は歩くのと変わらないくらいのペースだったのに、
一応「走ってる」と思えるペースで
最後まで走り通せるようになってきたし。

好物の薬味(ネギ、生姜、シソなど)を
添えれば、肉もガッツリ食べてくれることが
わかってきたし。

良い循環になってきたので、
あとはこの生活を続ければよし!

そして、デブエットの影の主役はこいつ!
a0330267_07474276.jpg
え、普通のお茶碗?
ごはんを盛ったら、こんな感じ~
(少ないのがわたしの)
a0330267_07474325.jpg
かなり・・・・、もりもりでしょ?

でもね、食べてくれるんです。
ひとつのお茶碗に盛ってあったら、
このご飯はたべなきゃ、と思うのか、
なんとかかんとか、食べきってくれます。

間違えて小さめのお茶碗にご飯ついじゃって、
「おかわり食べなよ」って言っても
いらないって言うんですけどね。

ダイエットでも、お茶碗の大きさ、
重要って言いますもんね。
なんだろう。
日本人には、目の前のお茶碗に入ってる
ご飯の量が自分にちょうど良い量だと
錯覚する遺伝子でもあるのかしら。

デブエットでも、お茶碗の大きさ、超重要!!

お茶碗とともに、夏を乗り切るのだ!

(ちなみに一緒に走ってるわたしは
普通に食べつつ、1キロ減った♡)

ではでは!

今日も良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-04 07:51 | 日々のこと | Comments(0)

今年の贈り物はふせんbook。

お待たせしました!
本づくりワークショップやります!

6月12日、
京都府和束町内のちゃげんきょうマルシェ
出店させていただきます!
(場所等、詳細は一番下をご確認ください)

今回は製本の技法を使って、
可愛い「ふせんbook」を作ります。
a0330267_13415057.jpg
中身はこんな感じ。
8センチ×8センチ×厚さ1センチ程度までの
付箋やメモパッドを収納できますよ。
(付箋は取り外し可能なので、
なくなったら新しいものと交換できるすぐれもの)
a0330267_13422773.jpg
デスクワークに欠かせない付箋。
最近は可愛いものもたくさん出ていますが、
引き出しの中で散乱・・・・なんてことありませんか?

そんなとき、このふせんbookがあれば
スッキリまとめて収納!
a0330267_14133868.jpg
机の上に置いていても、
ばらばらになりません。

あと、一番上のメモ、
内容とか字とか、
見られたくないなーってこと、ありますよね。
そんな時も、パタンと表紙を閉じれば、
内緒のメモも、隠すことができますよ。

こんなふうに
一番上にメッセージを書いておけば、
父の日のプレゼントにもピッタリ!
a0330267_13422020.jpg
表の布、裏の紙ともに、
数種類の中から好きなものを選んでいただけます。
a0330267_14134582.jpg
日時:2016年6月12日(日)
   10時から13時30分の間で随時受付します。
   (約20分程度で完成します)
場所:京都府相楽郡和束町白栖大狭間35
   和束茶カフェ
   ちゃげんきょうマルシェ内
体験料:1回500円
   (道具代、材料費込・付箋を1つ、お付けします)

ちゃげんきょうマルシェも
和束のおいしいもの、素敵なものいっぱい!

お近くの方は、ぜひおいでください♫

ではでは!

今日も良い一日を!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-03 05:39 | 絵本づくりワークショップ | Comments(0)

5月29日、森のおはなし会。記録。

先週末は「森のおはなし会」第1回目でした。
良いお天気で、生まれたての赤ちゃんから
中学生の子達まで、思った以上にたくさんの方に
ご参加いただき、とても楽しいイベントになりました。

絵になる光景、盛り沢山だったのに、
カメラを忘れるという大失態・・・・。

とりあえず、記録としてブックリストだけ
upしておきます。

かずあそび ウラパン・オコサかずあそび ウラパン・オコサ
作・絵:谷川晃一出版社:童心社絵本ナビ

2進法を楽しく体験できる本。
身の回りの他の物を「ウラパン・オコサ」と
数えてみても楽しい。

もりのなかもりのなか
作・絵:マリー・ホール・エッツ / 訳:まさき るりこ出版社:福音館書店絵本ナビ

今回のテーマは「はじめまして、森」
森にちなんだ絵本も読みました。
心の中の森を探検したような気持ちになれる1冊。
50年前の本ですが、まったく古さを感じさせません。

できるかな?あたまからつまさきまでできるかな?あたまからつまさきまで
作・絵:エリック・カール / 訳:くどう なおこ出版社:偕成社絵本ナビ

このあとのネイチャーゲームに向けて、準備体操。
声を出したり、身体を動かせるこういう絵本は
野外でのおはなし会にぴったり!
みんな、ノリノリでまねっこしてくれました。

読み聞かせのあとは、メインイベントのネイチャーゲーム。
目隠しをして、1本の木をさわり、
目隠しをはずしたあとで、どの木をさわったか、
当てるというゲームをやりました。
葉っぱの匂いをかいでみたり、
幹をなでなでしたり、抱きついてみたり。
ただ、見ているだけではわからない、
木のいろんな表情の出会うことができました。

合間に、年齢性別関係なく、
芝生の上を走り回って、
お花を摘んだり、池に落ちたトンボを助けたり。

子供たちの生き生きとした表情に、
自然の力を改めて感じました。

「森のおはなし会」は、今後も
隔月開催の予定。
だんだん活動がひろがって、
和束の森がみんなにとって楽しい場所になりますように。

ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました!

ではでは。

今日も楽しく!

[PR]
by kouboudaidai | 2016-06-02 14:38 | おはなし会 | Comments(0)