だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

検査&検査&検査。

今日は人生初!MRIでした~。
30分間、動いちゃいけないと言われ。
なんか、全身ばきばきしてる…。


年末に紹介状もって、
総合病院に行ったらば。

病名が出ました。
おそらく、
「内軟骨腫」(ないなんこつしゅ)
とのこと。

検査しないと確定はできないけど、
たぶん良性の腫瘍で、
ただ、まわりの骨がかなり薄くなってるので、
やっぱり、手術した方がいいかも、だそう。

ただ、こちらの整形外科の先生も
腫瘍は専門じゃないということ。
大学病院の先生と相談しながら
進めていきましょうかーという話だったのだけど、
やっぱりちゃんと専門の先生に
診てもらった方が良いとのことで、
管轄の大学病院へ送られることに…。

ただ、検査はここでやっといたほうが手っ取り早い
ってことで、1月は毎週、病院通いでした。
レントゲンにCTにMRI~。
(1日にまとめて、って、できないらしい)

ふー。

お休みがなくなるーー。

おはなし会の予定とか
あんまり入れとかなくてよかった…。

腫瘍周りの骨が、ほんとに薄くなってるので、
ほっとくと骨折の可能性もあるらしい。(病的骨折というそうです)
骨折しちゃうと、また治療がめんどくさいし、
しかもこの腫瘍は自然治癒はしないらしい…。

うーむ。
じゃあ、手術しかないよねー。

ま、先生曰く、
「局所麻酔で、日帰りでいけるんじゃないかな」。

手術後、多少不便でも、
日帰りでやってもらえるんなら、いいかな~。

大学病院まで片道2時間強。
遠いー。

[PR]
by kouboudaidai | 2017-01-26 15:40 | 内軟骨腫 | Comments(0)

お金を稼ぐこと、と、使うこと。④

さて、お金の話も4日目。
最終回です。

我が家の財布のひもが
ゆるっゆるになっちゃうもの。

それは、ものづくりの道具と材料。

これに関しては、まじでゆるゆる。
まあ、もちろん、
旦那は仕事道具なので、
ケチる必要もないんだけど。
でも、生活用品としてはありえないような金額の
機械や材木を買いたい、って言われても、
うん、必要なんでしょ、どうぞどうぞ、って感じ。

わたしの趣味のものづくりでも、
必要、欲しいと思った道具は
数千円でも、ぽんと買っちゃう。

Tシャツだったら、1000円だって、
1時間迷って、結局買わなかったりするのに。

同じ道具でも、安いのと高いのがあったら、
高いのを買っちゃうぐらい。

それは、道具や材料の価値を認めているから。

道具の機能、材料の質、
それらに、金額分の価値があると、
するりと納得できるから。
そして、材料は、(木とか紙とか)出会ったときに買っておかないと、
二度と出会えないことを知ってるから。

そうやって考えるとね、
服やカバンにお金をかける人は、
きっと、それらの価値を認めているわけで。
食材も、価値を認められたら、高価なものでも構わないわけで。
(うちも、調味料は、結構高いものを使ってる。だっておいしいんだもん)

世の中は、とにかく、
消費しろ、と、わたしたちに迫ってくる。
とにかくお金を使ってほしいわけだから、
商品の「良さ」をアピールしてくる。

だから、わたしは
「何か」を買うことに価値があるのだと
錯覚してしまう。

でも、決して、「使う」ことに
価値があるわけではない。

何に、どのくらいの価値を認めるかは、
自分が決めることで。

そこを見誤って、世間に流されると、
欲しいのか、欲しくないのかも分からないニットを買ってしまって、
いつまでも困惑する羽目に陥るのだ。

世間は新しい服を、おいしい食材を、便利なグッズを、買え、買え、という。

でも、欲しくなかったら、買わなくていい。

新しい季節が来たからって、
新しい服を買わなくてもいい。

必要だ、と、心から思わないのなら、
それは、買わなくていいのだ。

わたしが心から欲しい、と思うものに、
お金を使えばいいのだ。

その価値観は、もしかしたら世間一般とはずれているかもしれない。
でも、ずれていても構わない。
だって、このお金はわたしの大切なお金なんだもの。

他者の価値観に振り回されて、
使っていいものではないのだもの。

お金を使うときに、
大切なこと。

自分の価値観に素直になること。

価値観にふさわしい使い方をすれば、
どれだけ高価でも、納得できる。
ずれた使い方だと、少額でも、気持ちわるい。

そういうこと。

お金について、
久しぶりに、じっくり考えて、
得ること、使うこと、
両方について、すごくすっきりした。

つまりは、
自分の気持ちに忠実に動く。

そういうことなんだね。

稼ぐ方も、
使う方も、
結論が一緒で、ちょっと面白い。

もやもやがすっきりしたので、
そろそろ制作に集中しよう。

長々とお読みいただき、
ありがとうございました!

ではでは!

今日も楽しく!

[PR]
by kouboudaidai | 2017-01-14 05:26 | 日々のこと | Comments(0)

お金を稼ぐこと、と、使うこと。③

さて、今日はお金の使い方の話です。

稼がないなら、
使う方で、
もっと、私にできることはないのかな。
って、思って。

もともと、かなり最低限の支出で生きている我が家。

そんなにストイックな生活はしてないけど、
これ以上、引き締めるところなんてないよね、って
あんまり節約への意識はなかったんだけど。

ありました。

うち、エンゲル係数がすごい高いの。

高級食材買ったりとか、
食材使い切れなくて捨てたりとか、ないのよ? 
お惣菜も、冷凍食品もほとんど買わないよ。
なのに高いの。

理由はわかってる。

町内の、単価高い個人商店でばっかり買い物してるから。

週末に遠くの安いスーパーで
まとめ買いとかもするんだけど、
どうにも食材の見通しが甘くて、
週半ばで足りなくなっちゃって、
結局、高い商品ばっかり買う羽目になってる。

子どももいて、働いてるんだし、
食費かかったって、仕方ないよ、って
毎週、毎週、言い訳しながら。

でも、安いスーパーは、町内の半額~7割くらいの
値段なんだよね。一個一個はそんなに変わらなくても、
1か月で考えると、数千円から万単位の差になってきちゃう。

これ、大きいよ。

四苦八苦してワークショップやってる暇あったら、
安いスーパーまで足伸ばした方が、なんぼかマシ。

分かってはいたんだけど、
1週間分の食材量が、把握できてなくて、
上手なまとめ買いができてなかった。

なので、あらためて、冷静に、1週間に必要な食材、
計算して、表にしてみました。
必需品の牛乳、卵、食パン、果物類…
いままで、1週間でどれだけ消費するか、把握してなかったんだよねー。
なんてこと!

ちゃんと計算したら、牛乳なんて、週に4本必要だってことがわかった。
今まで、安いスーパーで1本だけ買って、
でも、案の定足りなくなって、コンビニとかで買い足したりして。
そりゃ、高くつくよー。
野菜は町内でもそんなに値段変わらないからいいとして。

必需品系は、ちゃんと安くまとめ買いすることにした。

先週末に、初のまとめ買い決行。
これで1週間乗り切るのだー。
なんかちょっと楽しい。

これでエンゲル係数下がったらうれしいなー。

あと、ついでに日用品も、
買いだめが嫌いなので、
ついつい、
無くなってから、
町内の(これも)高い商店で補充、ってしてたんだけど、
同じように、1か月分を算出して、
安価なホームセンターでまとめ買いできるように
こちらも表を作ってみた。

ま、ストイックはすぐにパンクするので、
我慢はせずに、ゆるゆるやろー。


そうそう、で、ね。

お金の使い方のことを考えていて。

食材や日用品を安く買えていないこと。
実はけっこうストレスだった。
ちゃんと考えれば、
もっとリーズナブルに必需品を揃えられるのに。

必要量が把握できてないから
それができない。
無駄にお金を使ってしまっている。
ということ。
それがストレスだった。

あとね、
洋服も、長く買っていなかったのだけど、
さすがに、外に着ていける服がなくなってきて、
この冬は新しいニットを買ったの。
でも、それも、本っ当~に必要だったのか、
実は、未だにもやもやしている。
洋服に費やしたお金に、納得できないでいる。
(GUの安いニットだし、気に入ってるし、
ちゃんと着てるんだけど)
本当に使うべきだったお金なのかどうか、
未だに悩んだりする。

そんなに節約してるの?
って感じだけど。

じつは、我が家、
財布のひもがゆるゆるなカテゴリーが
ひとつあって。

さてそれはなんでしょう?

まだ続きます。

明日で終わりかな。

今日も楽しい1日を!


[PR]
by kouboudaidai | 2017-01-13 05:23 | 日々のこと | Comments(0)

お金を稼ぐこと、と、使うこと。②

昨日の続きです。

はじめのワークショップがうまくいった理由。

注目すべきポイントは、「ワークショップ」じゃなくて、
「請われて」って部分だったんだよね。

「教えて」って言ってくれる人が、
すでに、何人かいて、
そういう場で、ワークショップを開いたから、うまくいった。

言ってくれる人は、
もういなくなったのに、
お金が欲しいからって、
誰も求めていないことを、
一生懸命やったって、
空回りするのは当たり前。

そうじゃなくて、
他者が何を求めているか、それを知る。
で、誰かに求められたとき、
その仕事を100パーセントの力でやる。
そうすると、結果は勝手についてくる。
自分も、ずっと、わくわくした気持ちでいられる。

1年間、足掻いてみて、それが分かった気がする。

他人がわたしに何を求めているかは、
わたしが動いてみないと、わからない。

わたしにできること。
それを、もっともっと伝えていって、
誰かに求められる日を、待っていよう。

そのためには、
やっぱり、
自分が「楽しい!!」って思えることを、
一生懸命やる。それが一番大事。

旦那にも、「楽しいことをやんなさい」って
ずっと言われてたんだけど。
なんか、貧乏なのに、
趣味にお金をつぎ込んでる自分に罪悪感があって、
あと、旦那がものづくりで収入を得ている人なので、
私も自分で作ったもので、ちゃんと稼ぎたい、
という、妙な対抗心?見栄があって、
去年は、無駄に、稼ごう、稼ごうとしていた。
でも、稼げないので、ストレスばっかりたまって。
けど、やっぱり、
「楽しい」ことやればいいんだ、って結論に達して。

なーんだ。

旦那はずっとそのことを言ってくれてたのにね。

わたしはばかだなあ。

そういうわけで。

今年は、もっともっと
ストレスフリーな、ものづくり、楽しもう。と思ってる。

お金を「稼ぐ」…ていうか、
まあ、結論は、稼がなくていい、ってことに
なったんだけど。
(パートはパートでがんばるよー)

今度は使う方。

使う方も、ちょっともやもやがあるので。

続きはまた明日ー!

今日も良い1日を!


[PR]
by kouboudaidai | 2017-01-12 05:19 | 日々のこと | Comments(0)

お金を稼ぐこと、と、使うこと。①

先日から、
お金を稼ぐこと、
使うことについて、
いろいろ考えていて。

ちょっと、
一つの結論に達したので、
備忘録として書いておこうっと。

まずは稼ぐ方。

去年、製本、絵本関係で
いろんな活動をやってみて。

完全ボランティアだったり、
収入を見込んでめっちゃ準備したのに空振りだったり、
十分な対価をいただいたり。

いろんなケースを経験した。

うん、やみくもに動いてたけど、
かなりいろんなパターンを
経験させてもらえたので、結果的にとてもよかった。

で、
分かったことがひとつある。

「収入が目的の活動からは、何も得られない」

たとえばね、
作りたい気持ちがあって、
手作り市に出品して、
その時に、どんなモノがお客様によろこばれるかなって
想像しながら作るのと、

「収入を得たいから」手作り市に出品する、

のは、
全く、違う。

そして、去年を振り返ってみると、
「収入」目的の活動は、だいたい、空振ってる。

そうじゃなくて、「やってほしい」って、
誰かに求められて、
行った活動っていうのは、
どれも、うまくいっている。

うまくいくっていうのは、
お金を得られる、っていうことだけじゃなくて、
誰かに喜んでもらえたり、
自分が成長できたり
って面も含めて。

たとえばね、
内部事情明かすのは恥ずかしんだけど、
去年の頭に、友人に請われて、製本ワークショップ開いたの。
参加費アリで、参加者もそこそこ集まって、喜んでもらえたので、
あ、「ワークショップ」だったら、稼げるんじゃ?
って、わたしは勘違いしてしまった。

それから何回か製本関係のワークショップやらせてもらったけど、
確かに、毎回、いろんなことを学んだんだけど、
金銭的な収支でいうと、完全にマイナス。
作業面での労力からしても、全く、割に合わない。

初めは面白そうかも、ってやり始めたワークショップだけど、
最後の方は、ネタ探しとか準備面で、
だんだん苦痛になってきてたし。

そうまでして、
楽しくもないのに、
お金にもならないワークショップ、やる意味あるの?
って、気づいて、
ちょっと、このところ、ワークショップはお休みさせてもらってる。けど。

はじめにワークショップがうまくいったのは、
「ワークショップ」だったから?
もう一度、よく考えてみよう。

長くなるので、続きはまた明日!

今日も楽しい1日を!


[PR]
by kouboudaidai | 2017-01-11 05:23 | 日々のこと | Comments(0)

やりたいことだけ、やろう。

ずっとやりたかった和綴じ。
初めて、本見て作ってみた。
a0330267_14485206.jpg
a0330267_14485017.jpg
a0330267_14484826.jpg
千代紙可愛いよねー。
手のひらサイズに可愛くできて満足♡
中には、子どもたちの日々の可愛い呟きを
記録していこうと思ってます。

楽しいことやりたい、ってずっと言ってるけど、
その気持ち、まだまだ不純だったってことがわかった。

やっぱり、心のどこかで、
わたしは(パート以外の)自分のやってることで、
お金を稼がなきゃって、ずっと思ってた。
製本とか、絵本とか、いろいろやってるけど、
なにかしら、対価をもらえることでなければ、
価値がないと、どこかで、思ってた。

別にね、旦那に稼げ、って言われたわけでもないんだよ。

むしろ旦那は、稼ぐとかどうでもいいから、
やりたいこと、やんなさい。って言ってくれる。ありがたい。

でも、わたしは、
我が家は裕福ではないのだから、
何かやるのであれば、ちゃんと見返りが得られることでなきゃ、って思い込んでた。

でもね。
考えてごらん?

わたし、家事全般、育児8割やったうえで、
パートでもお金を得ている。
生活費の一部と、自分の趣味にかかる費用分ぐらいは得ている。

家族のためのエネルギー、それだけかけていれば
十分でしょ?

あとは、本当に、
真実自分の為に、生きて、何の文句があるの?

これ以上に、お金を稼ごうとして、
そんで、結果、自分のやりたいことからずれたことやって、どうすんの?

旦那は、ずっと、
そのことを言ってくれてたのにね。

わたし、わかってなかった。

そりゃあ、絵本を描いたり、本を作ったり、
それで、対価を得られたら、めちゃくちゃうれしい。

だけど、それが目的になっちゃあ、いけないよね。

やりたい、おもしろそう、やってみたい、
心の底から、逃れられないエネルギーで、そう思う。
心のままに進む。

そうするからこそ、見える景色がある。

やっと、ちょっと納得しました。

なので、正月からこっち、
やりたいことをがんがんやってます。

和綴じもそのひとつ。

あともうひとつ、やってみたい工作があるので。
冬休み中にできるかな?

楽しみ楽しみ。

ではでは!
今日も楽しく!

[PR]
by kouboudaidai | 2017-01-06 14:51 | 作品 | Comments(0)

ばかなわたし。

ずっと、旦那に言ってない話があった。

すっごい、私がばかで、
こっぱずかしい話。

いつもいつも、
気になって、隠している、というほどのことではないけど、
たまに思い出しても、
あ、この話はやっぱり旦那には言えないな、と
封印する、みたいな。

その話を、
こないだ、はじめて、旦那にした。

別に、思い切って話した、ってわけでもなく、
雑談の中で、するっと、話していた。

話してみたら、
もう恥ずかしくもなくて、
笑い話として、二人で過去の私をゲラゲラ笑いながら、
話すことができた。
話してすっきりする、というのでもなく、
本当に、ただのネタとして、大笑いした。

あとで、
へーって思った。

時間がたつと、
そんな風になるんだなあ、って。

こんな話、この人にしたら、
どんな風に思われちゃうんだろうって、思ってた時期もあって。

私の中でも、
出来事の重さはどんどん変わっていく。

なるほどなあ、
そんな風に、変わっていくんだなあ。

そう思うと、
年を取ることは、
思っている以上に、楽しい事なのかもしれないなあ。

なかなか。
面白い発見だった。
[PR]
by kouboudaidai | 2017-01-04 05:39 | 日々のこと | Comments(0)

お正月は暇すぎて、新聞のクロスワードをやり終えてしまった。

帰省中に阿倍野で立ち寄った本屋さんで
高山さんの「きえもの日記」を買った。

早く読みたいけど、
読んじゃうともったいないので、
少しずつ、少しずつ、
おいしいフルーツケーキを食べるように
読んでいる。

高山さんは話すことより
書くことの方が「ほんとう」だそう。

木皿さんは、
「文字は残るから、
だいたいの人は、
書こうとすると、ウソが混ざる。
のに、高山さんは、
書いたものに嘘が入っていないのがすごい」
という趣旨のことを言っていた。

わたしも、
本当のことだけ、
書きたいと思った。
すごく。

ブログには
もちろん嘘は書いていないんだけど、
どこか、
自分を良く見せようとしたり、
「こう見てほしい自分」を
書いていたり。

ブログって、そういうものかもしれないけど。

でも、
何も狙わずに、

私が心動かされたこと。
それだけを。

本当のことを。

書いていきたい。

そんな風に思ったお正月でした。

あけましておめでとうございます。
[PR]
by kouboudaidai | 2017-01-03 15:39 | 日々のこと | Comments(0)