だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

daidai123.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

私が本当にやりたいこと。

昨日の続きでもあるのだけれど。

やりたいことを、
細分化して、
どんどん、
本当の
やりたいことを
考えていたら。


つくりたい。
知りたい。
描きたい。

それが、
わたしの、
本当の、欲求。
だ、って、わかった。


んーと、
人とつながるのも、目的ではあるけど、
つながりたい、っていうのは、
ほんっとうの、欲求、ではないなあ。

わたし、結局、
他人はどうでもいいんだよね。
つまらないにんげんなのです。

もちろん、
知らなかった人と出会って、
楽しい時間を過ごして、
笑いあって、
また別のつながりが生まれて。
っていうの。
すごく、嬉しい。
それを否定はしない。
し、それはそれで、
すごく必要なこと。

ひとりでは生きていけないこと、
ひとりでは、いろんなイベント、できないこと、
よくわかってる。

でも、
本当の本当は。

ひとりで、
絵を描いて、作品を作ってるのが、いちばん、たのしい。

それが、
ほんとうの、
心の底からの
欲求だってこと。
まず、認めないと。

わたしは、本を読むことで救われて、
物語を紡ぐことで、また、救われている。

それをしないと、
心は解放されない。

絵本を描きたい。

絵本を描きたい。

形にするのはすごく大変で、
悶々とする日々を過ごすことになるのだけれど、
出してやらないと、心に栓がされたままで。

ひとつのお話をちゃんと完成させれば
また、次のおはなしが、湧いてくる。

とめどなく。

苦しいけど、楽しい。

そんなのは、ここにしかない。
今だって、描いている。

ずっと、描き続けていられること。

それが、わたしの、今の一番の、願い。かな。

[PR]
by kouboudaidai | 2017-08-31 06:33 | 日々のこと | Comments(0)

やりたいことを、細分化する。

やりたいことを実現する方法として。

その中身を
細分化するのが
良いんじゃないかと思いました。

去年は、やりたいことを、
一本化しようとして、
絵本ソムリエと名乗ってみたり、
いろんなことをひっくるめた活動を
実現しようとあがいていました。

でも。
たしかに、
その活動はどれも楽しかったし、
つながりもたくさんできたので、
それを否定するわけではないのだけれど。

まとめようとすれば
すれほど、
本当にやりたいことが
指のあいだから
すり抜けていくようで。

このところ、
また、
やりたいことって
なんだろう、と。

じっくりと
考えていて。

別に
一本化する必要は
ないんじゃないかという
考えにいたりました。

わたしのやりたいことって、
だいたい、本にまつわっているので、
だから、
「本」というカテゴリで、
一本化できるような気がしたのだけれど、
解きほぐしてみると、
実は、いろんな方向を
向いていることが、わかったきた。

たとえば、おはなし会をやってるけど、
目的はひとつじゃなかった。

こどもたちの笑顔を見ること。
選書を通じて、素晴らしい本に出会うこと。
読み手側で、いろいろな人とつながること。

豆本を作りたい。
絵本を描きたい。

それはけっしてイコールにならない。

工芸作品を作りたい気持ちもあるし、
絵本の作品を作りたい気持ちだって、本当。

その二つをひっくるめようとするから、
面倒くさいことになる。

製本にも詳しくなりたいし、
今はマーブリングの研究に夢中だったりする。

欲求を、細かく細かく分けて。
それを
ひとつずつ、満たしていく方法を
考えた方が、
結局、
近道なんじゃないのかな。

最近は
そんな風に
思っている。



[PR]
by kouboudaidai | 2017-08-30 06:18 | 作品 | Comments(0)

家族というもの。

うちは4人家族だけど、
最小単位は4人じゃなくて
結局、ひとり、なんだとおもう。

子どもたちのこと、
大好きだけど、
身をわけた、自分の分身…
のような気はまったくしなくて、
他人、だと思う。

なんでこのちびっこいのが
ここにいるんだろう
って、
ときどきおもう。

娘が、生まれたときから
すごく意志が強くて
「自分」をしっかり持ってる子だったから、
余計に、だと思うけど。

たまたま、「ここ」に
居合わせただけの、4人、という気がする。

今は、ご飯をつくったり、
お金を稼いだりは
子どもたちにはできないから、
その役割は私と旦那が担っているけど。

子どもたちが成長すれば、
その役割分担も変わってくる。

自分にできることと
できないこと。
ゆだねること。

こないだも書いたけど、
家族においても、
それは同じかも。

子どもをどう育てたいか、
確固たるイメージを描いている人たちもいて、
それが良いかどうかは別として、
私にはそんなエネルギーは無いなとおもう。

自分のことだけで、
自分がやりたいことだけで
手一杯だもの。

そんなに放任主義で
いいのかなとも
たまに思う。

親として
やるべきことは…とか
考えたりして。

でも、
日常は、
それで良いかな、って思う。

みんながやりたいことをやっていれば、
それで。

子どもが、
私を必要としたとき、
SOSを出したとき、
ちいさなサインをだしたとき、
それを
見逃さずに、
ちゃんと向かい合うことができれば、
それで良いのかな。

口は出さずに
見守ること。

それが、
大事なのかな。

あとは
好きなように生きていく。

それで良いんじゃないかな。

正解は
わからないけれど。

[PR]
by kouboudaidai | 2017-08-29 11:17 | こどもとの日々 | Comments(0)

何を「やりたい」と思うか?

昨日、
やりたいことをかなえるなんて簡単、だ、
って、書いたけど。

だから、
次は、
何を「やろう」と思うか。

やろうと思ったことは
全部かなうから。

本気でやりたいことは
何なのかを、
自分の心に問う。

お金がほしい?
賞賛がほしい?
満足感がほしい?
探究心を満たしたい?

自分の、
本当の望みは
なんなのか?

わからないときは
まず、動いてみる。

何かを、やってみる。

そうして得られたもので
自分はまんぞくするのだろうか?

満足しなかったら、
じゃあ、
何がほしいのか?

あたしは、
ちょっと前まで、
ずっと、
それを
探し続けてた。



[PR]
by kouboudaidai | 2017-08-26 06:32 | 日々のこと | Comments(0)

やりたいことは99%現実になる。

やりたいことを現実にするのは簡単だよ。

ここ数年、いろんな活動をやってみてわかった。

やりたいことを具体化して、
スケジュールを作って、
必要な人とコンタクトをとって、
必要な物品をそろえて…。

しっかり「具体化」しさえすれば、
実現させるのなんて
ものすごく簡単。

もちろん、
すごくお金が必要だったり、
スケジュールの兼ね合いがうまくいかなかったり。
いろいろ、ハードルは、その都度でてくる。

でも、本当に
やりたい、のだったら、
何か、方法は、ある。

意志があれば
必ず、助けてくれる人が出てくる。

もちろん、
お天気とか、
体調とか、
自分ではどうしようもできない部分があって。

でも、どうしようもできない、その部分以外は
全力で、やることができる。

99%を全力で、
思い残すことなくできれば、
あとの1%は
神様にゆだねられると思う。

ゆだねないといけない部分が
絶対に出てくる。

その部分まで、
自分の力で
何とかしようと思うと、
苦しくなる。

できる部分を
全力でやる。

できない部分は
神様にゆだねる。

これを、
できるのに、怠けたり、
できないのに、力づくでうごかそうとしたり、すると、
おかしなことになってしまう。

今、自分がやるべきことを
ちゃんと把握すること。
そして、
それを、心をつくして、
全力でやること。

そうすれば、
こわいものなんて
ない。

あれ?
なんか若干タイトルとずれたわ。

[PR]
by kouboudaidai | 2017-08-25 06:21 | 日々のこと | Comments(0)

批判はいらない。

ネット記事を読む。
いろいろと、読む。

他者を批判する記事は
たとえ、それがどれだけ正論であっても、
読んでいるときに、どれだけ納得できても、
読み終わった後に、ものすごく疲弊する。

あたしが
全然まっとうじゃない
弱い人間だから。

本で読む辛辣なエッセイよりも、
ネットの記事は
いやな痛さで
ちくちくと、刺さる。

そんで、読んだ後に、
よしがんばろう、
とは
思わない。

ただ
疲弊する。

ネット記事は簡単に目に入ってしまうけど。

読みたくなくても
勝手に目に入ってしまうから。

情報を得るのは大事だけれど。

やっぱり本がいいと、
ネットを拒絶するのも
なんか違うけど。

もう少し、
無駄なエネルギーを使わなくて済むように、
生きていけますように。

[PR]
by kouboudaidai | 2017-08-24 10:21 | 日々のこと | Comments(0)

「できる」ようになるための、一番の近道。

今年は初めて
梅干し作りにチャレンジしました!

梅干し作りも楽しかったのだけれど、
それを通して、
ものすごい気づきが
あったのです。
a0330267_10351425.jpg
味噌を仕込んだり、
梅酒を漬けたり。
保存食作りに親しんでいる私ですが、
梅干し作りは
どうにも難しそうで、
毎年毎年、
やりたいやりたいと言いつつ、
手を出せないでいました。

今年こそは、と思って、
私は考えました。

なにが「難しそう」なのか?



・なんだか工程がいっぱいで大変そう。
(梅を漬けたり、シソの処理をしたり、干したり…?)
・カビさせてしまいそう…。

そう、心理的ハードルが
すごく高いのです。

それで、さらに考えました。

じゃあ、どういう方法ならできそうなのか?

簡単な梅干しの作り方、を調べてみると、
どうやらジップロックで漬けることもできるみたい。

シソ無しの白梅干しというのもあるらしい。

わたしにはシソの処理というのが
大変な難関で、
それをしなくてもかまわない、というのはすごい朗報でした。

正当な方法で
赤い、いわゆる「梅干し」を作るのは
憧れだけれど。

目標が高すぎて、
いつまでの憧れのままなのなら、
今の自分にできる方法で、
まずやってみればいいんじゃないのか?

というわけで、
今年は1キロ(少量なら失敗しても被害が少ないもんね)の梅を
ジップロックで漬けて、白梅干しを仕込んでみました!

今年はなんだかお天気が不安定で、
土用になっても晴れの日が続かず、
遅くなってしまいましたが、
やっと今週頭から土用干しをしました。
(土用干しもしなくても構わないみたいだけど、
これはやりたかったので干してみた)

そして容器に詰めて~。
a0330267_10352247.jpg
おお!

見た目は梅干しっぽい!

このまま数カ月寝かせればできあがり~。

できたやん、私!

んで、一度やってみると、
いろいろわかるんですよね。

梅を傷つけないこと、
梅酢が上がれば、あとはそんなにカビの心配がないこと。

やってなかったら、
全工程がもやもやっと難しそうに見えていたのが、
どんな方法でも、やってみると、
その勘所が見えてくる。

そうすれば、
次はまた、ステップアップした方法でやればいい。

「自分にできる方法で、まずやってみる。」

これがすごく重要、ってことが、
身にしみてわかりました。

きっとこれは、
どんなことにも言えると思う。

運動とか、勉強とか、
製本の新しい技術を試してみることでも。

まず、やってみよう。

そんなわけで、
実り多き梅干しづくりでありました~。

<覚書>
梅 1キロ
塩 約20パーセント

7/3 漬ける
7/6 梅酢あがる
7/31~8/2 土用干し



[PR]
by kouboudaidai | 2017-08-03 11:02 | たべもの | Comments(6)

森のおはなし会 VOL.6 のおしらせ。

またずいぶん間が空いてしまいました。

いろいろ考えていること、思うこと、
あるのですが、エネルギーを発信に使う余裕がなく。

すこし、また、
発信したい気持ちが出てきたので、
ぼちぼち書いていこうかなと思います。

まずはお知らせ。

8月19日に和束町内の森で、
森のおはなし会 vol.6 を行います。

今回のメインは竹の水鉄砲。

わたしも、作るのは子供の時以来で、
ワクワクしています。

もちろん、絵本のよみきかせもやりますよ。

夏の終わりにぴったりの絵本を
沢山ご用意してお待ちしてます。
a0330267_19435479.jpg


[PR]
by kouboudaidai | 2017-08-01 19:50 | おはなし会 | Comments(0)